フリーランダー2こそ隠れた名車なのだ。

予定ではクラシックレンジローバーに新規ナンバーが付いてる予定でしたが、色々と予定が狂うのが人生なのです。昨日は豪雨だったので、今日往復10km歩いて警察まで車庫証明を受け取りに行って来ました。四日市からの連絡では必死に原因追求最中ですが、中途半端は困るので焦らず作業をとお願いしました。東北の知らぬ土地でオーバーヒートは命取り。クラシックレンジローバーとは、長い付き合いになるので焦らず気長に待ちます。と言っても次号特集でクラシックレンジローバーの思いを語る予定だったので本音は困っておりますが。さて代車は皆さん勝手に想像しているようですが公開致します。



解る人は解る。そうですフリーランダー2であります。ランドローバー社の隠れた名車なのですよ。久しぶりに300km位走りましたが名車と言って間違いありません。大きくなく小さくなく丁度いいサイズ感。運転が楽です。誰もが運転を楽しめる。そしてトラブルが少なくて燃費がいい。今度の週末は往復1000kmオーバーなので運転が楽しみであります。なんでランドローバー社はフリーランダー生産を止めたのか理解出来ません。フリーランダー2オーナーの方々暫くブログで書きますよ。