リアリティこそ真髄なのだ。

50歳過ぎたオヤジが真剣に考えている本誌連載ウインチ企画。最近はバリエーション企画にシフトしているが本気で考えてます。リアリティこそ真髄と考える飯島くんと私。今回も理解出来ない人には理解出来ない。でもいいのです。我々は真剣なのだから。



冗談ではありません。真剣なのです。詳細を知りたければLRL033号を読んでくださいな。5月25日頃に完成致します。今回は力作だった。