築50年の建物は電波が嫌いなようです。

引っ越しも終わり懐かしい地に住む。まっ嫁の実家近くに住む事になりました。実家に入れと言われましたがまだ抵抗があるので。築50年の団地に入居。前から興味が有った団地に住みます。近くに奇麗な団地も有り家賃も変わりませんが、築50年の団地に一度住んでみたかった。不思議と落ち着く。英国人は旧い物件を好みます。たかだか築50年ですが歴史を感じる物件なのです。まだインターネット環境が整っていないので大変です。そして携帯の電波状況が悪い。アンテナが1本ですから。携帯会社に連絡したら平日にチェックに来るようです。外で出るとアンテナ3本なので建物に問題が有るようです。そんな事でネタが無いので持ち物ネタを。

引っ越しの荷物から記憶に無い入れ物が。一応モンベル製です。

中身は大量の包帯。凝り性の私は昔集めました。当時火傷で苦しんで(日焼け)なんですが。知る人は知るちょっと大変な日焼け事件なんです。当時に集めたんですね。腐る物では無いのでまだ使えます。セカンドに入れて置きますので必要時は私に言ってください。このブログの写真をアップするのも大変です。光の工事は明日の夕方。携帯の電波確認も明日。便利に頼るのも大変ですね。

刺激が癖になります。

最近毎朝の体調調整が義務化している。右半身の痺れは直らない。気長に付き合うしかないようだ。少しでも良くなって欲しいと願うのは気休めか。しかし病院でリハビリを行うのも面倒。サンカーズの関戸社長から聞き愛用している簡単医療機器がある。これが優れものなのだ。

これがなかなか気持ちよい。内腿を刺激することで筋肉が目覚める。ちょっと癖になる刺激なのだ。

物置き。

苦節何年か。クルマに荷物満載。クルマなのか倉庫なのかと疑ってしまうランドローバー。普通にしたいと考えながら月日は流れていた。オフロードに行っても荷物を降ろすのが正直面倒。物置きが無いと不便でした。やっと物置きを確保しました。荷室満載で二回運搬。このスペースで月に3,000円は安い。

まだまだ余裕が有ります。勿論ランドローバーの荷室は空っぽ。物置きは約三畳かな。扉の前にクルマ停車可能。まだ嫁の実家に荷物置いてるしな。棚が有るともっと整理が出来るな。ボチボチ整理します。それにしても暑い。冬キャンプ用のスノコが役立ちました。

英国の地図はAZです。

日本の地図はあまり持って無いが英国の地図は数多く持っている。理由は英国での場所探しでついつい買ってしまう。わざわざ日本から持って行くことは無い。理由は重いから。最近は解らないがちょっと前まではカーナビは無かった。今はカーナビ付きクルマが多いのだろうか。仕事で行くのでレンターカーでは無くランドローバー社から借りることが100%。クルマ移動なので大きめの地図を買ってしまう。

英国の地図と言えばAZである。これは厚さが3cm。なんでこんな重い地図を買ってしまったのか。

でも細分化されているので解りやすい。しかもロンドンに特化している地図なのだ。これ一冊覚えればロンドンタクシーの試験に合格するかな。ロンドンを歩いているとバイクで地図を眺めている人に出会います。彼は間違い無くロンドンタクシーの試験準備中。難関試験で有名なんですロンドンタクシーは。AZの地図は我が家に10冊。これも懐かしい思い出なのです。ビリングは終わったかな。行きたいな英国に。

gliptoneの購入は。

先日紹介したgliptoneのPROTECTION CREAMは下記で販売しておりますのでご確認ください。aeroleatherclothingjapan.com

英国車は英国製品を使いましょう。使い込んだレザーシートが蘇ります。英国では知名度ナンバーワン。英国好きなら早急にお求めください。