ネット依存の恐怖。

私の携帯はガラ系。最近はバッテリー不調が続いている。スマホに機種変更する気は無い。伊達のネット環境は普段の生活は東京なので皆無。なので持ち歩いている光LINKで対応。しかしこれが大変なのだ。情報量が増えているのか日増しに受信スピードが低下。動画が無理だし一つのコンテンスが100%になるのに時間が掛かる。我慢にも限界が有るのだ。

そんなネット環境なのでPCから離れる生活となる。結果としてレンタルDVD20本。伊達では映画三昧。よく観ました。田舎なのでツタヤは無い。しかし運良くゲオが有る。本の販売もしているのだが数が少な過ぎる。大型書店が無いのが不満かな。新聞に函館にツタヤが日本一の書店をと書いていたが、函館までクルマで3時間位。ちょっと本屋まで行くかという距離では無い。ネットで新刊を買う気にはなれない。中古本ならネットも有りなのだが。外が暖ければ散歩でもと考えるが寒過ぎて歩く気分では無い。明日には東京に戻り富士ヶ嶺や取材や山手線一周や七福神を終え、今度は自走で伊達に戻ろうと考えている。仕事の必然性から光の申し込みは終えた。昨夜の情熱大陸を観て血が騒いだのは私だけでは無いと信じたい。

住まぬと解らぬ冬の北海道。

伊達の実家の前は海である。私の子供の頃は汽車が来ないか確認し室蘭本線を超えて砂浜に、そんな昭和の時代であった。しかし今は踏切を使わないと海には行けない。伊達には西浜と東浜がある。漁港は西浜に。寂れてしまった面影を観ると寂しくなる。釣り師の齋藤さんがクルマで浜に入れる場所を見つけたと連絡が。

雪が無い海岸である。近くではルール違反の鮭釣りをしている爺さん。注意するレベルでは無いので見過ごす。海水温度の変化で北海道では鮭が取れなくなっている。そんな関係で皆さんの好物のイクラも高騰している。何かが大きく変わろうとしている。北海道に来たのだから雪が観たいとリクエスト。オロフレ峠に行けば雪があると齋藤さんが言う。クルマで30分。通行は朝9時から夕方までだとか。登別方面に抜ける峠道。現在は下道を使ったほうが近いし安全なので観光客以外は利用しないようだ。

伊達の西浜から30分走りオロフレ峠に突入すると雪景色に突然変わる。これが北海道なのだ。北海道の七不思議なのだが伊達の海沿いだけは雪が少ないし余り降らない。要は温暖なのだ。しかしちょっと標高が変わるとこの景色。

高台から伊達を一望しようと考えたが何も見えない。このオロフレ峠近くには民家が一軒も無いと聞いた。オロフレ峠入口まではクルマで15分位。都会の渋滞道路であれば15分で1〜2kmですよ。300Tdiガラガラ君だって時速50km。北海道は別世界です。北海道の厳しさを知るなら冬です。約半年間道民は寒さに耐えます。東京に戻ったら冬タイヤに履き替えるぞと頭と身体は北海道モードの私なのであります。

セイコーマートの弁当2。

セイコーマートはホットシェフが肝。ホットシェフのロゴが有るか無いかで売っている弁当が違う。北海道でテレビを観るとホットシェフのCMが数多く放映。とにかくオンリーワンに拘っているコンビニなのだ。かつ丼と同等に好きな弁当が豚丼。肉も柔らかく食べやすい大きさ。味付けも好みである。

半熟たまご付きバージョンも有るが無しは税込み490円。そしてもう一つのお楽しみは支払い時にサービス券を頂ける。その都度何が頂けるか解らないが、例えばソフトドリンク50円引きとか。まっ道民の冷蔵庫のようなコンビニなのだ。

不思議なトレーラーは趣味の箱。

室蘭に仕事場が有るTDCiオーナーの福眞くんの仕事場にお邪魔。手作り感満載のトレーラーが置かれていた。日々色々な物作りに取り組んでいる福眞くん。本業は金属の削りなのだが、仕事場には想像を超える大きさの削り物が置かれている。日本の物作りに興味津々の私としては楽しい空間なのだ。

工場の一角に彼の趣味スペースが有る。そこに置かれていたトレーラー。

不思議な箱なのである。果たして目的はと考えてしまう。

いい感じのタイヤだなと思っていると。

これが元々付いていたタイヤ。そうですサイズ変更で大径タイヤを履いたのです。

フタには竿を取り付け。箱には大型クーラーボックスが4個入るとか。そうです福眞くんは釣り師だったのです。このトレーラーを牽引して釣りに通うとか。何匹いやどんな大きさの魚なのかと想像してしまいます。道民は趣味もスケールが違います。暖かくなったら齋藤さんと三人で行きますか釣りに。

私の部屋を実家に確保。

マイランドローバーが身近に無いと紹介出来る絵が限定される。借りている軽トラだと皆さんの期待に答えられない。普段会う事が出来ない印刷会社のデザイナーとのコミュニケーションとか、室蘭のアイスホッケー事情収集とか、ゆうメール発送の準備とか、インターネット環境準備とか色々とそれなりに動いている。仕事部屋のテーブルが欲しくてホームセンターに行ってみた。

購入した板の大きさが合わずに返品。ちゃんと寸法を計る手間を惜しんではダメですね。

結局この板に変更します。手作り満載の仕事部屋を目指してます。17日に読者が札幌から初訪問するので準備が必要。お休みの齋藤さんは私の付き合いでゴメンナサイ。東京に戻ったらスタッドレスタイヤ交換が急務です。1月にはマイカー自走で北海道に戻ります。行き来の生活が再スタートします。中高年なら理解できる老後の親との付き合いの渦中であります。