冬場のキャンプも楽しい。

Pocket

林道取材が終わり西丹沢のキャンプ場へ。丹沢のキャンプ場は数回利用したことが有るが西丹沢は初めて。津山君が普段使っているキャンプ場でもある。夏場は利用者が多いようだが冬場はさすがに少ない。広さに驚く私。コテージも多く家族利用者が。風呂も有りなかなか居心地も悪くない。とにかく大井松田インターから30分という近場が売りか。

面白い場所が有るというので撮影を。とにかく敷地が広い。津山君はこの奥の通常サイトで無い場所でキャンプをするとか。勿論トイレも水場も無い。世間から離れ妄想の時間が必要と彼は言う。

冬場のキャンプスタイル。先日の早川キャンプの焚き火で、パタゴニアの初期ものが穴だらけ。全て私の責任です。不注意で穴が・・・・涙。アドベンチャーのツナギと、10年前に3000円で手に入れた穴だらけのジャケット。このスタイルだと飛び火で穴があいても気にならない。さあこれで21日のジョンブル長野も問題無し。この日の西丹沢はそれほど寒くはなかったな。

翌日朝の朝食は、正しい旅館の朝飯がコンセプト。白飯・みそ汁・納豆・焼き魚等々。美味しかった。こんな事をしている冬場のキャンプも楽しいのであります。さあ貴方も今月21日土曜日ジョンブル長野に参加しましょう。参加表明お待ちしております。これでセカンドの室内から薪が消えました。良かった良かった。

コメントは停止中です。