モノ好きはモノに囲まれて無いと不安です。

おはようございます。iPadのキーボードについて。買えばいいのに4年間近く買わずにタッチペンで済ました。しかし買って理解したのはやはり機能的だった。問題は専用の台に立て掛けると安定感が今ひとつ。角度とガタが気になります。まっいいかと考えれば済む話し。それで4年間使ったのですから。

原稿書きには数台のPCが必要となる。デザインを観て原稿を書く。そして調べる為のPCが必要。右側のPCは古過ぎてメールしか出来ません。真ん中のPCは一番新しい原稿書き用。問題は左端のiPad。バランスが悪いのか倒れる。そりゃそうだ台が軽過ぎるのです。これ以外に昔メインだったPCが有る。しかし年老いて全てが遅いし画面が暗い。本当は卓上に置く大きいPCが欲しかった。でも東京と北海道を移動する身なのでノートタイプを買ってしまうのです。引退したら卓上タイプと考えますが、雑誌を作らないなら必要有りませんね。

4年後にやっと買った中古品が理にかなっていた。安定感も有るし原稿も書きやすい。こんな事を繰り返しているからモノが増える。北海道の私の部屋と廊下はモノだらけ。しかし何度も断捨離を繰り返しているので厳選されています。嫁に今から実家のモノをメルカリで売って片付けを始めろと言われてます。お袋が生きているのに私には出来ません。女は非常ですね。私が年老いて死んだんら、私の大切なモノ達はメルカリで売られるのかと考えると寂しくなります。メルカリに登録して無い私は、早めに登録して自分の判断で売るか、なんて考える始末。でもモノに囲まれているのが好きなので当分は売りません。嫁から離れている生活なので、この状況は嫁には解りません。モノ好きはモノに囲まているのが幸せなのです。

 

前の記事

066号を発送します。