何事も試して確認したい。

おはようございます。あの純正ホイールが装着可能か確認する。旧ディフェンダーTDCiモデル発売当初からのお気に入り。デザインが好きなのです。ディフェンダーのロゴが記載されているが気になら無い。私の頭の中はクラシックに合うか。当初はマッハ5と考えていたが、ホイールバランスを考えるとイマイチ踏み出せ無かった。手持ちのホイールは純正を含め三種類有る。しかしインチアップしてMTタイヤの大きいサイズを装着予定。ちょっと手持ちだと迫力不足で物足りないのだ。

ディフェンダー300Tdiに装着出来ればクラシックも問題無し。頭では理解しているが実際に装着出来ないと安心出来無いのだ。欲しいタイヤが鉄チンホイール装着。コレは定番として認める。ディフェンダーに鉄チンホイールは似合います。

一応諸元表を確認してくれた相川くん。装着可能となる。しかし実際に装着しないと納得出来無い性格なのだ。

コレは冬用タイヤが装着なのでイメージとは違う。しかし問題無くクラシックに装着出来ると確認出来た。問題は価格となる。予備を含め5本が必要となる。心配性なので予備タイヤは必需品なのだ。さてクラシックに装着となるかはまだ先は読めません。このホイール&タイヤセットの販売価格をまだ聞けて無い。タイヤサイズもクラシックには大きいのは理解している。しかし私が良いと思えばそれでいい。ランドローバー人生は30年を超えた。過去に数多くのランドローバーを所有した。縁あって最後のランドローバーはクラシックと決めた。根拠無く勝手に77歳免許返納と決めた。残りの運転期間は私のクルマ人生の総括となる。今も実は悔いは無い。最後はバカ笑いをしながら運転を楽しみたい。既成概念から逸脱したい。あの爺いのクルマはトンガっていると言われたい。爺いが年老いたクルマを運転するから意味が有るのだ。世間はEVへと邁進中。しかし私のクルマ人生は化石燃料車で幕を下したいのだ。

前の記事

何事も経験が必要だ。