長かった冬眠から起こします。

おはようございます。リュックの汚れをお伝えしたが、早速情報が届いた。感謝致します。山梨県にアウトドア用品のクリーニングを専門にしているクリーニング屋さんが有るのだ。ホームページを観ると私が望むクオリティ。寝袋やウェアも勿論リュックも問題無い。しかし送料を含めると1万円になる。後悔しても前には進めない。取り敢えずリュックは暫し使いその後に依頼をする予定。有るのですね専門店が。さて、世間では空前の古着ブームらしい。人と被らない服を着たい。そんなフッションに敏感な人が多いのだ。クルマも旧車と言うか古いクルマブームだし。使い捨てを考えたら望ましいと考える。使いたいと考える人がいれば使うのがいいのだから。64年生きていると昔購入した服は、今となっては正しい古着扱いなのです。実家の屋根裏部屋は私が着無くなった洋服置き場。久し振りに探検に行って来ました。完全に忘れていた服を発見です。今着る事に意味が有る。それ程に価値が有る服を発見した。

Barbourを見付けました。当時もオイルコートは避けたようです。そろそろ何か着ないと立場上駄目だなと考えていた。しかし今更新品を着るのは気恥ずかしいし。何年前に購入したのか。ネットで調べると日本で販売はして無いモデルです。色々な国に行ってましたから。でも当時から洋服の方向性は決まっていた。

ラムレザーです。今着ても何も問題無し。いや若者は振り返るか。完全な古着ですね。バブアーの打ち合わせに着ていけます。銀座ロイドのスタッフにも自慢出来ます。改めて私は服を買う必要が無いと自覚しました。持っている服で死ぬまで暮らせます。まだ他にも今だから着るべきと思う服を発見。パンツも痩せれば履けるのが数多く有ります。昔は新品で買った服も、10年20年30年経ったら古着です。20代の頃と今でも嗜好は変わりません。このまま歩き続ければ20代の体型に戻るかも知れませんし。頑張って歩きます。サイモンの腕時計を付けて。今朝は2時に起床。体内時計がそろそろ狂い出したな。

前の記事

腕時計よ動け。

次の記事

シリコン恐るべし。