北海道伊達市も日々冷えて来ました。

おはようございます。衝撃のニュースが昨日夕方飛び込んで来た。講談社とアマゾンが直接取引を開始。これはとんでも無い事なのだ。先進国で取次制度が有るのは日本だけ。日本の出版流通システムが変わるな。これで出版社が生き残る道が残ったかも。さて、日々冷えてきた北海道伊達市でございます。昨晩は毛布を使ってしまいました。薄い寝袋なら使えますが、持って無いので試せません。薄い寝袋はなかなか買うチャンスが無い。ただキャプ用のマットは毎日使ってます。幅が丁度いい。寝袋サイズですが。北海道の道東では数日前に早朝2度だとか。2度ですよ9月中旬で。恐ろしい寒さです。北海道の山々は紅葉が始まったとニュースで伝えています。完全に夏は終わった。先日はバブアーの撮影で、

こんなカットや、

こんなカットも、

最後はこんなカットを撮りました。ジャケットの汚れは綺麗に落としましたのでご安心下さい。伊達に居ると撮影場所で悩みません。玄関前も広いので大丈夫。どれだけ大きな石なのか。こんな石が入り口まで何個も有ります。北海印刷のデザイナーのクルマが何度も石で下回りをぶつけています。車高の低いクルマは大変です。そう言う私も小さなクルマの下回りを強打。石を掘り出し移動する始末。亡くなった親父の意向なので文句は言えません。昨日は無事に原稿書きを終了。終了後は壮瞥町の温泉が恒例なのだが、住民以外は使えません。早く緊急事態宣言が終わって欲しい。

次の記事

サビに苦しめられる。