南国の風と匂いを体感する。

おはようございます。30日の九州ツアーを紹介する。延岡駅前のアパホテルを8時に出発。位置関係がイマイチ理解して無い私なのだ。有り得ない出来事をお伝えする。ミニ用に持って来た靴が危ない状況となった。正直に言うと九州ツアーは、トリッカーズを履く気でいた。しかし当日にミニ用の靴を持って行くなら履いて行こうと気が変わった。でも経年劣化がこのタイミングで起こるとは誰が思うか。

実は両足の靴が剥がれてしまった。この靴も20年選手なのだ。完全に剥がれる寸前です。ホームセンターで接着剤を買った。しかし履けば剥がれると理解出来る。クラシックミニの運転は数年は我慢出来る位に運転した。サンダルは予備で持って来た。ここでの補修は止めました。持ち帰ります。経年劣化には勝てません。履き続けるには心の準備が必要ですね。でも私は諦めません。サンダルを履いてのミニの運転は、ミニに失礼なので私の運転は終わります。

鹿児島を目指して走ります。風景が完全に南国です。草木が全く違います。風も空気の匂いも南国なのです。数日前までは寒くてストーブを利用していたのに。真狩村の空気の冷たさを感じていたのに。宮崎産のマンゴーを食べたいのに、値段を確認して我慢してしまう私なのでした。さすがにマンゴーは高級品ですね。高いわ。

日本人として一度は来るべきと考えていた場所。

真剣に考えてみました。私は中道な考え方をして生きています。でも多くの若者達が犠牲になったのは事実なのです。時代が悪かったでは済まされない。二度と戦争は起こしてはいけない。政治家の私欲で物事が決まったら一大事。一票の重さを改めて感じた瞬間でした。私はこの日本が好きだから。

前の記事

29日のアレコレです。

次の記事

橋口家の本家探訪。