貴重車の購入に偶然は無い。

おはようございます。サンカーズでは管理ユーザーの買い替えで、貴重車が販売車となります。ただ全国誰にでも販売可能では無い。継続してサンカーズでの整備が可能な方が条件となる。貴重車は販売店としても手放したくないのだ。無理をしてまで遠方に販売すると、管理の手が離れてしまうからだ。専門店は利益追求より管理車の確保も大切な業務となる。

クルマの整備記録とは大切なポイントとなる。ヒストリーが明確なクルマは価値が上がる。

特に中古車の購入は慎重で有るべき。解らない事は聞くべき。的確な返答が無い時は買うべきでは無い。納得しての購入が後悔しない正しいあり方なのだ。

安くて程度の良いクルマは無い。適正価格のクルマを買えればそれで良し。

何が正しいクルマなのか。それが解らなければ正しい判断は出来ない。まずは本物を頭に焼き付ける事から始めよう。何事も無垢の状態から始め、自分の色に染めればいい。最初から基本を外れたクルマを選択するよりも、純正ノーマルを選択して欲しい。標準を知る事がコンディション管理には重要だと私は考える。

前の記事

勘違いは要注意。

次の記事

意味の無いブログ。