北海道を走る。その4。

おはようございます。移動ばかりしていると記憶がズレる。私は姫野号の助手席に座り、疲れると目を閉じ寝る。目が開いている時は話す。移動時間が長いので話し疲れ。北海道のアイスホッケー仲間から、釧路に行ったら必ず食べるように言われた。何でコレが釧路名物かは不明。でも旅の思い出に食します。

釧路はスパゲティが有名なのだ。お店の人に聞いたら理由は解らないが、スパゲティ屋さんが多いのは事実だとか。写真のピンがアマイな。どう撮ったか記憶に無い。失礼致しました。

風呂に入りたくて探しますがお休みばかり。先頭車の先生号が到着したのが屈斜路湖。湖畔に無料の露天風呂が。裸体に自信が有るのか三人が入浴。観るに耐えられない体に私は悪寒を感じます。改めて人間はある程度鍛える必要が。三好奥様と近くの屋内温泉に行きますが、地元人以外は利用禁止。理由はコロナです。私は撮る人なので絵を求めます。風呂に入りたかった。

前の記事

北海道を走る。その3。

次の記事

北海道を走る。その5。