訂正します。

おはようございます。昨日は幸せな夕方だった。恒例の壮瞥町の日帰り温泉で汗を流す。建物を出ると私の目に飛び込んできたクラシック。奇跡かとマジマジと観てしまった。94年式ホワイト系の札幌ナンバー。私のクラシックより美しい。当たり前か。嬉しくなる。帰路に着く途中に見掛けた散歩しているバセット犬。伊達でバセットは奇跡です。こんな日も有るのかと嬉しくなります。昔々バセットの子犬を買って家に帰ったら、嫁が怒って返してきなさい。バセットを飼うのが夢なのです。でも冷静に考えて犬を飼うのは難しい状況。思い描いて空想の世界で飼うしか有りません。

昨日このクルマを紹介したが距離28,500kmと書いた。実は28,500マイルの間違い。大変失礼しました。052号でも気合を入れて記事を書いた。そうです28,500マイルの間違い。でも28,500kmとか28,500マイルのレベルとは思えません。誰が観ても新古車かと思う美しさ。昨日の段階ではまだ売れて無い。ご興味のある方はサンカーズで現車を観て下さい。必ず惚れ込みます。新しいオーナーが颯爽と現れる事を願っております。

前の記事

極上車を取材した。

次の記事

リアルに生きたい。