旧洞爺湖村は魅力的な場所なのだ。

Pocket

おはようございます。洞爺湖の工場は元々は洞爺湖村だった。あの市町村合併で今は洞爺湖町に。しかしJR洞爺湖駅や役場等は太平洋の噴火湾に面した場所に。要は離れて孤立しているのだ。歴史を遡れば旧洞爺湖村の方々は四国の徳島県からの移民が多いと聞く。最近は都会からの移住者も多いが、昔から住んでいる方々の結束は固い。なんだったのかあの市町村合併は。政治家に翻弄された出来事であったな。合併話に飛びついた市町村は今となって後悔しているのでは。そんな洞爺湖の工場にあの人が配達に来た。

コハムの旦那である。平日は郵便局の配達員。土日はコハムの旦那。不思議な男なのだ。声が小さく耳が悪い私は聞き取りにくい。しかし存在感は高い。移住して早10年が過ぎたとか。今や配達で得た情報で旧洞爺湖村の事は旦那に聞けば間違いない。伊達市中心部までクルマで30分。札幌駅までバスで乗り換えなしで行ける。札幌で買ったデパ地下の美味しいデリカを、大自然の旧洞爺湖村で食べる。そんな生活も可能なのだ。人生一度は旧洞爺湖村を訪ねてはいかがかな。

コメントは停止中です。