装備品がまた増えそうだ。

おはようございます。久しぶりに戻った実家。岡田号は頭から進入。真っ暗な敷地にクラシックが観えた。確かに右側が多少下がっている。自宅に入りクラシックのキーを。バッテリーのコードを外しているからだ。寒い冬は効果が有る。寒かっただろうな。眠りから覚めたクラシック。V8サウンドが田舎町に響き渡る。ちょっと大袈裟だな。エンジンに火を入れないと可哀想なので。

岡田号のライトだけじゃ暗過ぎるか。なかなかピンと合わなくて。空気抜けより汚れがひどい。潮風と土埃と雨や雪が混ざり合って汚い。こんな劣悪な環境では必ず錆びる。いや錆びているな。救出が必要なのだ。

早速、岡田号の装備品でエアー注入。バルブがダメなのか。買うかエアー注入機を。好きで所有している旧車。装備しなければならぬ備品が日々増える。しかし旧車を所有オーナーの義務なのだ。ランドローバーの世界では1993年式は完全に旧車。でも趣味のクルマの世界では1993年式は高年式。このズレだけは忘れないように。クルマ趣味の世界で1993年式が旧車と言ったら笑われます。岡田くんありがとう。助かりました。

 

前の記事

北海道に到着です。