田舎の定食は高い。

Pocket

おはようございます。北海道の日本海側にせたな町が有ります。道産子の私も知らなかった。そこで美味しい昼飯を食べたいと立ち寄ります。外食嫌いの私としては魔が差したか。

平日の昼間13時なのにお客は誰も居ません。

貝系が多い。天気も悪いので人は来ないな。

私は漁師定食。130斎藤さんはほっけ焼き定食。安くは無い。観光地値段だな。

イクラが付いている。アブラコは普通だな。アブラコなのに油分が無いから不味い。

私はお爺ちゃんが漁師だったので焼き魚は食べない。漁師の家は刺身か煮魚なのだ。これは木村家の食生活なのでご理解を。そんな理由でほっけの焼きは食べない。しかし130斎藤さんが頼んだほっけ焼きは当たりだった。お互い交換しなが食べる。美味い。せたな町のほっけ焼きだから美味いとは考え難い。しかし美味かった。ほっけ焼き好きの方々お得な情報です。3枚で1000円で売ってました。せたな町で検索すると買えるかも。でもメニューにはほっけ焼き単品が750円。ご飯と味噌汁とプラスが850円となる計算か。定食だと1600円は理屈に合わない。結論として田舎の定食は高い。東京の激戦区昼飯ワンコインが実は安い。皆さん勘違いしてませんか。実は東京の食費は安い。高いのは住宅費。持ち家が有れば激安で暮らせます。自給自足という考え方も有るが手間が掛かる。要は頭を使っての食材選び。田舎暮らしは簡単では有りません。田舎は何でも安いとは限らないというお話でした。

コメントは停止中です。