こんにちは女王陛下。

Pocket

おはようございます。現場のベテランスタッフが退社したとかで6月は休み無しで働いた斎藤さん。疲れ切った顔で伊達に来てくれた。洞爺湖の釣り以来かな。北海道のスーパーでは鮮魚で無くて肉が売れるらしい。最近の若者達は魚より肉なのだ。肉売り場の責任者の斎藤は超忙しいのだ。次号の斎藤さんデイリーに書いているが、不思議な3ナンバーから1ナンバーに変えたいらしい。税金が高額で辛いとか。確かに支払った税金を聞いて納得。何度も書いたが道民は仕事では使うがプライベートで高速道路は無視。高速料金は高い1ナンバーだがそれ以外はメリットが多い。次の車検では本来の1ナンバーに130は変更するらしい。


130の室内に取り付けようと思い購入したが大き過ぎたらしい。私にプレゼント。女王陛下が手を振ってくれる。これは有難く感謝感激。威風堂々の音を毎日流すか。顔は似てそうで似て無い。許可を取ったのか。取る訳が無いな。英国小物が徐々に増えてきた。自分では買わ無いのに有難い。北海道の片田舎の伊達の古びた一軒家の一室に、英国好きなオヤジが居るなんて誰も解らない。今年の冬はボア付きバブアーを着るか。最近英国熱がぶり返している私なのだ。

コメントは停止中です。