品格の有るクラシックは筋が良いのだ。

Pocket

おはようございます。昨日は岡田くんと自宅の草刈り。岡田くんが草刈機を持ってきてくれた。海側の土地が草ぼうぼう。隣の家から苦情が入ったらしい。岡田隊長の指示に従い任務完了。ほぼ岡田くんが刈ってくれた。あ〜疲れた。田舎暮らしは大変ですね。さて本題に入ります。今日は何を書こうかな。クラシック前期のバンプラを撮影しました。サンカーズの販売車ですが、程度が良いので整備を引き続きサンカーズで行う事が条件とします。それが可能な人は橋口くんに連絡を。


なかなか出ないレベルです。訳の解らないお店では売りたくても売るチャンスが訪れない極上品。長年ランドローバーディラーだったので管理顧客の筋が良い。


この状態の内装はなかなか今となっては出会えません。運転席のシートの状態も極上です。


乗り降りで痛むシートの右端もこの状態ですよ。フロアーマットも美しい。


二列目シートの足元で寝れます。クラシック好きは一度はバンプラを所有したくなります。私は二台所有したので卒業です。バンプラは運転するより乗車が基本。私は運転が好きなのでベーシックで十分なのです。


エンジンルームも純正を守り的確な整備を継続しております。クラシックに派手なパーツは似合いません。


新車購入時から受け継がれてきた品々が付属させます。筋が良いクルマとはこんなクルマなのです。美しい。この表現が適している。ガレージに保管され愛情が注がれたクルマには品格があります。


距離も適正だな。高額な価格設定で儲けたいとはサンカーズは考えません。サンカーズで整備を継続し、末長くこのクラシックを乗り続けられる方は連絡してください。諸々の条件が有りますがご理解願います。

 

 

コメントは停止中です。