執念でフェリーチケットを入手。

Pocket

おはようございます。諦めずに毎日フェリー会社に連絡をしていた。何気なくチェックしたインターネットでの申し込み。突然空きました乗用車枠と個室が。キーボードを押すしかありません。25日夕方便で北海道に戻ります。何事も諦めてはダメですね。窓の無い個室なので電波は無し。しかし読書も映画鑑賞も問題無し。ボヘミアンを何度も観ます。さて先日の甲府取材。今回はクラシックラボ二回目として飯島くんにクラシック後期モデル好きを語ってもらいます。普通クラシック好きは前期モデルが好き。色々な価値観があるので良い悪いは言いません。しかし私は後期モデルには興味無し。これも価値観です。


クラシック最終限定車を所有する飯島くん。彼の拘りには感服します。そこが好きなのか。人それぞれ見る場所が違います。私がクラシックオーナーなので独断と偏見でクラシック企画を永久継続をと考えてます。最初に購入したランドローバーがクラシック。そして最後に所有するランドローバーもクラシック。ストーリーとしては悪くはありません。一台のクルマに愛情を注ぐ生活も悪くは無い。最近はその方向に傾倒しております。東京でのアイスホッケーの足はレンタカーだな。価値観は変わりませんが考え方は変えられます。

 

 

コメントは停止中です。