60歳過ぎても伸びしろは有るな。

Pocket

おはようございます。何処で貰ったのか昨晩は布団の中で震えてた。完全に風邪なのだ。寝たのか寝てないのか朝を迎える。体中が痛いが布団から出て珈琲を飲む。体に暖かい液体が染み込む。さて気合で治るかだ。私が今狂っているアイスホッケー。要は狂い咲き状態なのだ。毎週東伏見での練習。歩いている時もイメージトレーニング。リンクに上がるとヘッドコーチ(ジャパン監督)から練習説明が数度。その度にヘッドコーチを囲み話を聞く。最近はどんどん前に行ってしまう。まるで学生気分なのだ。プレーで褒められると嬉しい。私は目が悪くて中学で現役を終えた。当時はハードコンタクトしか無く無理だと悟った。しかし今はワンデーソフトコンタクトを使用。人生やり直せるならチャレンジしたいのが本音。60歳過ぎたオヤジが今更夢見てみ儚いな。しかし60歳過ぎてもレベルは向上するのだ。動きがどんどんイメージに向かう。国立から2時間掛かるが我慢出来なくて埼玉アイスアリーナまで行ってきた。


暗いので周りの景色は解らないが何も無い感じ。


サブリンクではカーリング。メインリンクでは小学生のアイスホッケー練習。23時に練習は終わったが、その後は大学生の練習が始まった。アイスホッケーは深夜のスポーツ。週二回深夜の1時自宅に戻る私はある意味病気だな。関係者に86歳でプレーしている方が居ると聞いた。まだまだ私は小僧なのだと認識したのであった。

コメントは停止中です。