飽食の時代は終わら無い。

Pocket

おはようございます。先日夕方頃にスーパーで店員が叫んでいた。恵方巻きが7割引ですよ〜。バカげている。大量に作り売れないから激安で売り逃げか。翌日の新聞に恵方巻き大量に捨てられる。クリスマスケーキも同様な行為であった。同じ事を繰り返す日本人。そんなに日本人はバカなのか。そうとは思わないのだが。クリスマスになればコンビニもスーパーも必死に売る。恵方巻きも昔は関東では売って無かったが、最近は全国的な行事となってしまった。ビジネスチャンスなのか商売人には。ちょっと足りない位が丁度いいのだ。使える物は修復して使う。そんな考えになってしまった私は意味も無く捨てる行為に腹が立つ。若い頃は新しい物に興味が有った。しかし新しい物から旧い物に興味が以降。年齢と共に物に対する価値観は微妙に変化したのだ。先日中古タイヤを購入し受け取りに行ってきた。購入したタイヤは私の判断ではほぼ新品。なんでこんな状態のタイヤを手放すのか理解に苦しむ。タイヤメーカーは毎年新品に交換して欲しい。でも使える物は使ってあげなきゃタイヤが可哀想。


タイヤが裂けたら使えないので諦める。それは当たり前の行為。修復不可能な物は飽きらめる。パンク修理跡が有りました。使い込んだタイヤなのでした。ご苦労様でした。


倉庫に数多くのタイヤ保管されていた。興味が有るので仕入れルートや仕入れ原価や販売価格の設定まで色々と聞いた。週に何セット売れるかも聞いた。受け取りに来る比率や組み替えの比率も聞いた。中古タイヤのシステムは面白かった。想像以上に売れているのだ。色々とタイヤをチェックしたがレベルが高くて正直驚いた。


しかしタイヤってそんなに頻繁に新品に交換するのだろうか。確かに路面に付いているから新品がいいのは解る。しかし十分使えるのに手放すなよと言いたくなる。ランドローバーに合うサイズは一般的では無いのでいつも在庫は無いようだ。たまたま合うサイズが見付かったのがラッキーだった。ネット販売効果って色々凄いと実感。こんな場所でもなんて場所ですから。でも隠れ家的で私は好きですが。


さあこれで安心だ。雪よ降れ。真狩村にも雪秩父にも走って行ける。雪が消えるのは5月の連休明けなんですニセコ方面は。これで3月はクラシックで北海道に帰れるぞ。2月に入りスタッドレスタイヤに交換している私は変わり者ですね。

コメントは停止中です。