寒いぞ北海道。

Pocket

最近は飛行機に搭乗すると景色が気になる。昔は外は観なかった。この変わりようはなんなのか。まるで子供状態で窓から離れられない。勿論、予約で窓側を確保するのだ。そして必ず1時間30分前には搭乗ゲート入りしノンビリする。駆け込むなんて私には有り得ない。余裕が無いと私はダメなのだ。


解るかな。センター中央に富士山が観える。昨日は東京の天気が悪くこれが限界だった。


本州を離れいざ北海道に向かう。座席が進行方向右か左は重要問題。間違えると海しか見え無い。


突然厚い雲が現れる。雲のジュータンなのだ。気分はドラえもん。


千歳空港には生まれ故郷の苫小牧から突入。寒々しいなこの地は。苫小牧は一年中天気は余りいいとは言え無い。しかし冬は寒いが雪は少ない。


数日前は雪で欠航が相次ぎ大混乱だったのに雪が少ない。しかし千歳空港は利用便が多過ぎて、私が搭乗した飛行機も降りられなくて上空で待機。滑走路の数の問題なのだ。それだけ利用者が多い。北海道は不景気と長年言われているが何が問題なのか。こんなに利用者が多いのに。一極集中なのか千歳空港に。他の飛行場はガラガラなのか。と考えてしまう私なのだ。


北海道に来たらソフトクリーム。四つ葉ブランドを敢えて食す。1階には無いので2階まで行くのが面倒だ。関係者の方々帰りのソフトクリームも大切ですが、着いたらソフトクリーム食べたいのが人間の心理なのですよ。美味かった。私は無事に伊達に入りました。寒いぞ北海道。

コメントは停止中です。