深夜の大人の趣味に初参加。

Pocket

さすが東京。いや港区は違います。昨日は広尾病院での定期検診。毎度のことですが検診が終わると恵比寿駅まで歩きます。途中のタバコ屋の灰皿で一服。新型ランドローバーと遭遇します。新型ディスカバリーが走っているのを初めて観ました。普通に新型レンジローバーやレンジローバースポーツが通り過ぎます。完全に俗世間でありました。場所を選べば新型ランドローバーは実在しているのです。これでは駄目ですね。我が道を邁進しておりますが、今を理解しないと何も語れませんから。まだ頭の中には羊蹄山が有ります。払拭しなければなりません。駐車場の契約でクラシックで国立市内走り回りまった。困った時はJAだと理解。以外と地主が多い。地主はJAと繋がっています。もともと土地持ちは農家が多い。こんな場所に有るのか。色々と勉強になりました。夜は東京でのアイスホッケー教室初参加。平日の深夜にアイスホッケーですから都会は正しい。


状況が解らないので自宅で防具を装着し東伏見を目指します。暑いし防具装着の運転は狭い。運転する私を見て通行人が驚きます。パトカーのお巡りさんが二度見。職務質問されるかと思いました。教室は22時15分から23時45分まで。リンクには生徒が30名ちょっと。コーチが5名。こんなにリンクに人が居るのは久しぶり。完全に私が思い描いていた理想形がありました。この教室なら80歳までアイスホッケーが続けられるかもしれません。女性も数名参加してます。コーチは私も知っている実業団に居た名選手。毎週火曜日は東伏見で開催。木曜日は埼玉のリンクでも毎週教室を開催。メンバーに埼玉も誘われましたが週二回は体が持ちません。どこかのチームに所属するのが面倒だと考える人や、初めてのアイスホッケー参加者も大勢。大人の趣味が深夜に行われております。来週が楽しみだ。深夜12時過ぎに窓を全開で空いた道を走る。そして大好きなクラシックで。これも一つのランドローバーライフだな。

コメントは停止中です。