絵になるクルマがお迎えでした。

おはようございます。先日のサンカーズ取材で130が駅までお出迎え。北海道で走り回った130です。それにしても目立ちます。普段の足にするにはちょっと大きいかな。しかしこのクルマで日本全国に旅行に行くには最適だな。300Tdiですがパワー不足は心配有りません。山坂走りましたが普通に走れますよ。

大人には遊び心が必要です。子育て期間が終わったら普通はオヤジ一人旅が一般的。仲の良い夫婦旅も稀には居ますが。今の時代は定年退職後が肝になります。今は60歳か65歳が一般的。でも時間の問題で70歳定年の時代が訪れる。年金支給も70歳になるでしょう。定年後に何も趣味が無いと最悪です。毎日が日曜日となる実感が持てない。手に技術が有り需要が有れば働くべきです。仕事量が減ったとしても。社会が自分を必要としていない。そんな事が自己嫌悪となるでしょう。50歳過ぎたら定年後の人生設計を考えるべき。準備に早過ぎは有りません。還暦過ぎたオヤジからのアドバイス。人間は生まれた時から運命が決まっている。私はそう考えます。運命には逆らえません。与えられた人生を楽しみましょう。さてキャンプに行って来ます。明日のブログアップは遅くなるかも。心配しないで気長にお待ちくださいね。

フリーランダー1で遊ぶのも面白い。

おはようございます。天気が心配だったが甲府に着く頃には雨も降り止む。30年以上の付き合いの飯島くん。意図的なのか普通なのかは解らないが、期待に応えてTシャツ姿で登場です。最近はキャンプ道具の製作にハマっているとか。私は彼がキャンプ泊したのは、30年付き合ってますが2回しか知りません。何に使うのと聞くと日帰りBQだそうです。さすがに飯島くんで有ります。彼が還暦に到達したら真っ赤なTシャツをプレゼントします。

今回の取材車はこのクルマです。

名車フリーランダー1であります。飯島くんお気に入りのクルマ。時間を掛けて仕上げていましたが完成です。このカラーリングが彼のイメージ。まっ一般人はこのクルマが何だか解りません。水回りが弱いと言う人が居ますが、対策品に変更すれば何も問題無く使えます。ランドローバーはディフェンダーばかりでは有りません。旧ランドローバーに手を加えればまだまだ楽しめます。オヤジ二人はカッコイイねと言いながら写真を撮りまくっておりました。詳細は050号でご確認ください。

高尾駅で買えるパンも美味しい。

おはようございます。昨日は朝一番に甲府で取材。そして夕方から定期検診。恒例の尿と血液検査。各数値が滝のように急降下。驚く主治医。約束を守って菓子パンの量を減らし歩いた。といっても朝は高尾駅でお馴染みのパン屋で買いました。クリームパンとメロンパン。しかし意識して毎日歩いているのは事実。体重も順調に減っています。何を目指すのかと言えば薬を飲まない生活。検査の結果で薬も減ります。仲良しの調剤薬局のオジさんゴメンなさい。売り上げに協力出来なくて。

ついつい甲府に行く時に寄ってしまいます。高尾駅1番ホームの奥に隣接するパン屋さん。

中央本線の電車内で珈琲&パンを食べて幸せです。と言っても発車前に食べ終わります。何事もバタバタするのが嫌になった。余裕を持って行動したい。甲府行きが早めの時刻に急遽変更。深夜のアイスホッケーは急遽キャンセル。朝バタバタが予想される。そんな時は大好きなアイスホッケーでも行きません。早めに高尾駅に着き余裕を持って歩き、余裕でパンを買い食べる。そして電車の振動を感じながらの読書。自分のペースが乱れると全てが狂う。明日はTシャツオジさんの今をお伝えします。

 

黄色くんの前の黄色くん。

おはようございます。昨日は取材で青山と銀座に行って来た。電車内は半数がマスク装着。私はマスクは付けない派。銀座は平日なのに相変わらず人だらけ。でも聞くと普段の半分位だとか。中国からの観光客が激減しているらしい。銀座に行くと立ち寄るルノアール。ノンビリ煙草を楽しみます。しかし張り紙が。4月1日から東京都の条令により電子煙草以外は禁煙。噂は知っていましたがルノアールもか。コンビニ横の喫煙コーナーは今も無し。煙草屋横の灰皿は今も無し。喫煙者の吸う場所は有りません。もう好きにしてくれ。さて先日のサンカーズ取材で懐かしいクルマと再会しました。

皆さんご存知の黄色くんの前に違う黄色くんに乗っていた。北米限定のMT車。ビキニトップにしてレインウェアを着て雨の日も運転。そのクルマとご対面です。いいクルマでした。今思えば。そんなランドローバーばかりだな私の人生は。思い出のクルマと記念撮影。サンカーズは全く売る気が有りません。頼んでも売らないだろうな。V8MTは気持ちがいい位にトルクが有ります。今となっては高嶺の花の90V8MTなのでした。

価値観の違いと人それぞれの人生とは。

おはようございます。旭モータースでは遠方に納車されるディフェンダーの準備に追われていた。遠方に行くとなかなか点検整備では戻っては来れない。毎月何台かはこの工場から巣立つ。そして毎月何台かはこの工場でリフレッシュされる。需要と供給のバランスが良いか悪いかは解らない。しかし化石燃料が問題視されている昨今では有るが、乗りたい欲しい人が現れ使い続けられているのは現実だ。

クルマとは何かと最近色々と考えてしまう。ランドローバーを所有したいと思う価値観。そのランドローバーでも数種類のモデルに分けられる。ディフェンダーが好きな人もいれば嫌いな人も居る。ランドローバー好きという括りはアバウト過ぎるな。ディスカバリーの何年式のあのモデルが好きだ。これだと面倒だし。

劣化したシートカバーを新品に交換。見違える状態になった。年式などは関係ない。距離も関係ない。日々どんな整備を行いどんな状態なのが問題なのだ。私のクラシックだって、そうだな200万円掛けたら一般人が振り返り、私自身も何もストレスを感じ無い状態に仕上がる。それが安いか高いか。それが価値観なのだ。一般人は200万円有ったら新型ジムニーを購入する。私なら迷わずクラシックのリフレッシュを選択。人それぞれで面白い。だから人生は楽しいのだ。