物選びはクオリティだ。

おはようございます。危険回避は物のクオリティの高さだと身を持って体感。アイスホッケーの練習で転んでフェンスに激突。頭を打って軽い脳震盪。私は身を守るために徐々に防具をトップ製品に切り替えている。一度に変更するには資金的な問題が有る。契機となったのは久しぶりにアイスホッケーを始めた当初に転んで尾てい骨を痛めた。完治まで2ヶ月も。その体験で防具のパンツをトップ製品に変更。尾てい骨を防御するレベルが違うのだ。次に変更したのがヘッドギア。頭は大切ですからね。


コレが私が使用しているヘッドギア。


内部は完璧にパッドで防御されている。このヘッドギアで私の頭を守ってくれた。ただ首の衝撃が心配。痛みは数日後に訪れる。何が言いたいか。クルマも同じ物なのです。私がランドローバーに邁進した理由は姿形だけでは無い。安心して安全に運転出来る。これがクルマに求める最低基準である。ランドローバーは人間を守る最強のクルマ。私が所有する1993年式も現行型2019年式も、私が考えるレベルはそれほど変わらない?自分の身は自分で守るには、クオリティの高い物が必要だということを忘れずに。肩周りと首がちょっと筋肉痛。これで済んだのはクオリティの高い防具のおかげ。日頃の感謝を込めてクラシックを洗車するか。