商品紹介は実際に使って本音が言える。

おはようございます。あの快晴はどうしたと言いたい位に毎日天気が悪い。週間天気予報を観ても晴れが無い。一年間を通して住んだのは高校三年生まで。全くその時の記憶は無い。有るわけが無いのだ。湿気が多いと気持ちまで重くなる。これじゃ関東の梅雨と同じだ。ただ救いは気温が高く無い。まだ布団を掛けて寝てますから。あの羊蹄山山頂が観える快晴はいつ戻るのか。


Rabの打ち合わせで見掛けたソックス。最近は夏になるとソックスは短くなる。安い商品だと靴を脱ぐ時に一緒にソックスも脱げる。あれが我慢出来無い。耐えろと叫ぶ私。実際に履か無いと具合は解らない。気になり触りまくる。こんな展示は観たことが無いのでね。


クライミング用のソックスだとか。普段履きに使っても問題無い。当たり前の話。本来は私が使って感想を述べる。詰めが甘い私なのだ。使用感が全く解ら無い。こんな商品が有る。という紹介の話でした。反省だ。これでは商品説明にならないな。

発送終了後の至極の時間とは。

おはようございます。46回目の至極の時間を過ごす。最近は恒例の温泉。郵便局に渡し壮瞥の温泉に浸かり終わったと一言。この瞬間が至極の時間。あんな薄い冊子でも終わると嬉しい。印刷の怖さと必要性を日々考える。異常なほど印刷費が高い。何の為に苦労して印刷に拘るのか。ご存知のように少部数ほど印刷は割高。私がいつまで耐えれるか。長年印刷費で苦労してきたのにまだ印刷に拘っている私。でも印刷って温もりがあっていいな。ダメだなこんな事を考えていると。まっ限界まで挑みます。100号までの道程は険しいな。まだ54冊ありますからね。半分終わると気持ちも変わるかな050号は2020年3月か。何か節目の祝いでもやるかな。


旭モータースに行くと必ずとは言わないがルーフがこのように置かれている。この絵が私は好きだな。整備工場と塗装ブースが同じ敷地なので目にするのだ。確かに同じスペースだと作業が効率的。汚いより美しいが好みの私。北海道は美しいより汚いクルマが数多く走っている。とくに日焼けで塗装がダメなクルマが多い。私のクラシックもボンネットが焼けている。世間は気にして無いが運転する私は視界に入るので気になる。目を閉じて運転は出来ないのでね。夜間か雨の日は日焼けが観えない。でも昼間の快晴時に運転したい。何時か必ず塗ると誓う私なのだ。伊達も今日から数日は雨と天気予報。大好きな007を観直すか。私は何回観ているのか。本当に好きですね。

046号発送します。

おはようございます。いま納品されました。これから発送準備に入ります。人生色々。何が起こるか解りません。早めの準備を心掛けていないとダメですね。ギリギリのスケジュールだと危険です。何事も余裕が必要ですね。


製本を終えて慌てて運んだのか本がまだ温かい。乾かす時間が足りたのか。


あのページも問題無く印刷されています。良かった。最近はメール便は取りに来ないので郵便局に運びます。これが大変です。爺なので窓口まで運ぶのが大変で。のんびりブログを書いていると怒られるので終わります。

046号発送は24日から25日に変更になりました。

おはようございます。印刷でトラブル発生。納品・発送は25日になりました。ご迷惑お掛け致しますが宜しくお願いします。昨日の昼間に印刷屋さんから電話が。このタイミングでの電話は悪い知らせ。最近は意図的に早めに納品・発送を心掛けております。理由は何かあって発行月が変わるのが嫌だから。トラブルは無いのがいい。40年印刷を発注する身なので過去に色々なトラブルを経験。会社経営もしていたので過去に500万円持ち出しも。あの時は卒倒しようかと思いました。印刷は怖い。未だに納品されると全ページをチェックします。今回のトラブルは文字が無い場所に文字が有る。製本時に判明しました。泣きながら取ってと指示を出します。

目立つように入れて。デザイナーに指示した文章です。印刷物は残ります。今回の号はいつも以上に気合が入った号。毎回気合が増していたらそのうち私は倒れます。この一文が残る事が耐えられ無い。こんな恥を暴露する私もどうかしてますが。しかしネタなので書きます。印刷物は今の時代となるとリスクが大きいので、どんどん消えていくのも解ります。10代20代の若者達は印刷する意味が謎でしょうね。何でもスマホで解決。プラスPCが有れば完璧ですからね。こんな理由で発行日が1日ズレてしまいました。申し訳ありません。25日のブログアップは早朝では無くて納品後。12時過ぎですからね。木村は忘れてませんのでご理解を。

正規輸入販売を願う。

おはようございます。忘れてましたこの商品を。エドモンド・ヒラリーの商品で気になる一着が有りました。ちょっと雰囲気ありますね。昔風なデザイン。シンプルだけどセンスが有ります。今の時代としては存在感があります。我々は毎年買い替えなどは考えて無い。出来れば末長く着たい。そのように考えている人に相応しいかな。中高年には懐かしいデザインですね。


正式に販売するかは解りません。もしかしたら並行輸入で何処かのセレクトショップが販売しているかもしれません。正規と並行では販売価格が変わります。並行だと販売店が自由に価格を決めます。正規だと長期的に戦略的に、メーカーと取り扱い会社が価格を決めるので安定した価格設定。どんなに早くても我々が購入出来るのは来年の夏過ぎでしょうか。アイテムはそんなに豊富ではないかな。しかしランドローバー的で有ると私は考えます。数より質で勝負してます。正規輸入販売をただ祈るだけです。