巨大な銭湯に出会う。

おはようございます。右も左も解らない札幌。練習時間の合間に風呂に入りたいと日帰り温泉にナビを頼りに向かう。リンクから裏道を運転していると突然風呂が目に入る。風呂好きなので風呂が私を呼ぶのかな。都会の札幌で温泉には拘りません。疲れた体を風呂でリラックスしたい。慣れないシャワーではただ汗を流すだけなのだ。


私の人生で最も巨大な銭湯でした。とにかく広い。洗い場にテレビまで有ります。日本ハム戦を皆さん横目で観ながら体を洗っている。私は風呂ではメガネを外す人間。全く見えません。人が少ない浴槽が有ったので入ると電気風呂。全身痺れてちょっと恐怖感が高まります。そんなこんなでサッパリです。でも夕方から練習で大汗。駐車スペースが100台可能。相当な規模の銭湯。でも大人420円の銭湯。興味の有る方は月寒体育館近くの銭湯で調べてくださいな。でも体の部位が筋肉痛。老体に鞭打ちとは言ったものだ。そう私の体は老体だった。冷静に考えれば解るのだが。練習を思い出しニヤニヤしている変態オヤジ。頭をそろそろ切り替えなければダメだな。