結果として洞爺湖で日光浴。これも釣りですね。

おはようございます。湖のボートは海よりまだいいかと思った。海はチンしても浮くかもしれないが、私の場合はパニックになり救助されるまで命が持たないと考える。湖だと救助される可能性が高い。洞爺湖周辺は観光客も住人も多いのだ。チンした私を発見し助けてくれると信じている。


そんな事を考えているから楽しいなんて考える余裕は無い。撮影に集中していたので釣りはしない。ゴムボートは案外安定しているかも、なんて考え自分を納得させる始末。タバコを吸い平常心を装う。


竿先の動きを斎藤さんに伝える。斎藤さんとしては嬉しくないウグイが釣れた。姫鱒狙いなので魚を解放する。でも釣れないよりは釣れたほうがいい。


解るかな。白鳥が悠然と泳いでいた。どうやら餌付けされ居付いたようだ。困った問題だな。飛び立ちなさいよ白鳥さん。夏が訪れますよ。


私は長靴だったので降りて撮影。結局釣りに来たのに姫鱒とはご対面ならず。


道路脇までボートを移動。私がコハムに130を取りに行っている間に、斎藤さんは地元の爺さんにボートの出し入れ禁止のお説教。どうやら決まった場所以外は出し入れが禁止らしい。でも近くでカヌーがどんどん湖に出ていたが。エンジン付きボートはダメなのか。イマイチ解らない。コハムに聞いても解らない。その後、去年もお世話になった整備工場に立ち寄り車検のお願い。洞爺湖で代々続く認証工場なのだ。オヤジ曰く姫鱒は朝4時が勝負。知り合いは30匹釣ったとか。なるほどね。水温が高くなったら釣れないのか。勉強になりました。さて車検でクラシックを運びますか。それにしても130のエンジンは軽いな。慣らし運転の成果が問われますね回るエンジンにするには。