クルマを買い換える時代は終わった。

おはようございます。今となっては過去のクルマ的な扱い。しかし名車フリーランダーだと私は考えます。当時の日本にはこのサイズのクルマは限定された。そしてご覧のようにリアがオープンになる。こんな発想は日本メーカーでは当時は無理だった。
しかし発想が柔軟なヨーロッパ人いやイギリス人いや、イギリスメーカーのランドローバー社は量産モデルとして発売したのだ。拍手。もっと凄いのはこのクルマを乗らずに所有している飯島くんは変人か偉人なのか。この状態でメーカー純正ですよ。こんなクルマを発売したランドローバー社ですが、最近意図的に画像をアップしている新型ディフェンダーを観ると、現在ディフェンダーを所有しているオーナーの方々に伝えたい。大切に扱ってくださいね。乗り続けましょう免許返納まで。