天然タラの芽は美味を超えてる。

おはようございます。昨日の伊達は快晴。しかし風がまだ冷たい。タラの芽を取るタイミングと判断。釣り企画を終え秘密の場所に急ぎます。


ご無事で良かった。有りました。ピントはお許しください。トゲが痛い。我慢で頑張ります。


自然の恵みはご馳走です。スーパーで売っているタラの芽の天ぷらとは比べられません。神様に感謝。


人生最高のタラの芽の天ぷら。美味しいなんて言葉では表現出来ない。これぞ美味。62歳でこんなに食べ物で興奮するとは。デリカで美味いは卒業しなきゃ。もっと山菜を勉強しよう。こんなオヤジが山菜採りで熊に会ったり、毒キノコを食べたり。なんとなくストーリーが想像出来ます。美味しい野菜と釣りだな。田舎暮らしをやっと理解してきた私なのであります。タラの芽の生息場所は素人では解りません。暫く修行の日々が続きそうだ。