ベストな氷に感謝しよう。

半年ぶりに苫小牧で大人のためのアイスホッケースクールに参加した。場所は新ときわスケートリンク。新旧スケートリンクが並ぶ苫小牧アイスホッケーの聖地である。そして私が感動するのは氷の素晴らしさ。荒れたリンクは危険なのだ。施設が古いと設備も古い場合が有る。施設が古くても設備を新しく変えた場合も有る。いずれにしても氷の状態は気になるのだ。同じリンクばかり使っていると他と比較出来無い。私は暫く東伏見のリンクで練習した。東伏見はほぼ24時間営業し、夜から朝まで学生や社会人が使っている。学生の寮もリンクの近くに数多く有るのだ。リンクの設備の耐久年数の問題か、日本のアイスホッケーの聖地の氷は最悪な状態。氷が固く締まって無い。溶けやすく穴が多い。そうなると選手のスケートエッヂは引っ掛かる。私のように基礎体力が欠けているオヤジは転ぶ回数が増えるのだ。しかし設備の入れ替え行うと数ヶ月の営業停止となる。その間各チームはどこで練習をするのか。なんて事を氷を見ながら考えてしまうのだ。

このブルーの丸はスケートリンクの中央である。アイスホッケーはface offでゲームがスタート。アイスホッケーにとってface offは大切な儀式なのだ。週に一回はアイスホッケーがしたいと色々調べるが難しい。東京の大人のアイスホッケー教室は毎週有るが、苫小牧は各チームは試合を練習と考えるので、学生以外は練習をしないのが常識。私が望む練習メインのチームを探すのはなかなか困難なのだ。従って今の苫小牧市が開催しているスクール参加しか術は無い。月に多くて二回がルーチンとして守られている。残りの人生をアイスホッケー漬けにしたいと考える私は、今懸命に道内の練習メインのチームを探している状況だ。遠くても札幌まで通う覚悟だ。本当に困ったオヤジだと私自身が思う。でも生き甲斐なのだから仕方が無い。

旧車は美しく維持したい。

おはようございます。苫小牧に向かう途中に岡田号を見掛けた。仕事が終わり自宅に向かっていたのだ。ディスカバリー300Tdiは目立たず周りに溶け込むクルマ。それが今となってはカッコイイと私は考える。クラシックと交差する出会いも田舎では奇跡なのだが。今となって激減してしまったディスカバリー300Tdiは価値が有るクルマなのだ。

旭モータースのガレージに置かれていたディスカバリー300Tdiを私は見逃しません。

それぞれの考え方ですが、300Tdiに拘るなら高額なディフェンダーよりディスカバリーは狙い目ですよ。総額200万考えれば基本的な整備も問題無し。300万予算が有れば外装も内装も仕上げられます。300Tdiのエンジンは頑強なので40万キロは持つハズ。現在売れてるか在庫しているかは解りませんが、運が有れば買えますよ。ファミリーカーとしても使えますし燃費もV8よりはいいかな。ただディーゼル可の地域で無いと登録出来ませんのでご理解を。私はクラシックで十分なので買いませんが、私は買いだと考えますね。目立つクルマより普通がいいのです。貴方は理解出来るかな。

旧車だって使えます。

おはようございます。昨夜は久しぶりの苫小牧でのアイスホッケー。往復4時間掛けて走りました。東京の教室とは違う個々のレベルの違い。途中気持ちが悪くなりました。完全に運動不足だ。ゴールデンウイークも終わり読者から写真が届いてます。長期で休まれた方は遠方に出掛けたようですね。誌面で紹介したクラシックが青森に行かれたようです。東京から青森まで往復ですから頑張りましたね。

ルーフに積んでいるベッドを使ってますね。私は寝ぼけて落ちそうで怖いな。ボディが明るいと暗くても撮れますね。元気に走るクラシックが全国のクルマ好きの励みになります。1992年式ですから27年間走り続けている。私も昨日は何度も国産4WDに後ろに付かれました。皆さん関心が有るようです。クラシックは置物ではありません。どんどん走って燃料を消費しましょう。

 

クルマに触れる。

おはようございます。最近、斎藤さんにクラシックのボンネットの左右の隙間が違うと指摘された。全く気にして無かった私。ボンネットを左右で押すとガタが有る。これは忘れる前に調整しなきゃ。余りにも初歩的な事なので書くのも恥ずかしいがまっいいか。クルマに触れることに意味が有る。今更何を言っているのか。

この隙間はボルトで調整しないと上から押すとガタが出る。

このボルトが左右均等で無いとガタが出る。音も出るので気になる人は調整を。

ボルトの長さを調整。困った。調整している私を私が撮ることは不可能なのだ。これから積極的に整備をと考えている私。何か方法を考えないと絵が面白くないな。

開けたくない場所を開けた。工具を取り出すためなので仕方がない。気合い入れて締める。閉まってくれ。今日は苫小牧でアイスホッケー。往復4時間の運転を楽しみます。その前に洗車だな。汚い。でも洗車道具が無い。ガソリンスタンドの洗車機は冬だけにしたい。そうだもうすぐ車検だ。

使い続けて解る物の価値とは。

おはようございます。世間的にはディフェンダー新型の話題。いやいや一部の人達が盛り上がっているようです。予想通り年内に新型を発表し2020年から発売でしょうか。日本では正規輸入車としてメーカーで販売。つまりディーラーでの販売となると私は読んでいる。先日、旭モータースでこんな社外パーツを観ました。新型ディフェンダーはこんなパーツが似合うのか。

我々が理解しているディフェンダーのベースは軍用車。こんなパーツが有っても何も不思議ではありません。我々は時代の流れを受け止める日を真摯に待ちましょう。カッコイイのかカッコ悪いかはまだ解りません。クルマの好き嫌いは単純です。良いか悪いか。買いたいか買わないか。買えるか買えないか。しかし言える事はクルマメーカーに怒られますが、使える物は使い続けて欲しい。直して整備して使い続けて欲しい。それがランドローバーだと私は考えます。新品より使い続けている物の美しさが還暦を過ぎてやっと理解出来た。これが理解出来て私の人生観が変わりました。使い続けられる物を選ぶのも時間が必要です。