ルーフラック。

おはようございます。気になるルーフラックが有るので取材に行って来ました。場所はJRの新小岩駅。クルマで都内を走ると時間が読めないので電車移動。ルーフラックは南アフリカのFRONT RUNNER。以前撮影したクラシックレンジローバーに装着されていた。収まりが良くて気になっていた。オーナーに取り付け先を聞き今回の取材となった。正規代理店はSOLID JAPANである。


ランドローバーのルーフラックと言うとディフェンダーのイメージが強いが、レンジローバーやディスカバリーに装着してもマッチング良し。聞くと最近はディスカバリー3や4の取り付けも多いらしい。


私の考えではルーフ取り付けステーの長さだと思う。このブランドはステーが各種長さを選べる。クラシックで使っていたのは真ん中のステーだった。ボディとの一体感はステーが長過ぎるとダメ。過去色々なルーフラックを観てきたが、ディフェンダー以外のランドローバーでこれほどマッチングしたのは初めて。オプションは明日のブログで紹介。詳細は次号045号で説明する。