意図的な封印は耐えられるか。

おはようございます。ここ数日東京は冷え込んでいます。そんな影響で国立の大学通りの桜は満開になりません。私は人混みが嫌いなのでルートを変えて歩きます。最近好きな散歩コースには、2台は置けるシャッター前にクラシックミニが置かれてる。10インチでオーバーフェンダーレス。ちょっと拘っているようです。やっぱりミニは可愛い。先日のバックナンバー整理でこんなモノが出てきました。


大量の当時モノのカタログです。根が大好きなミニ。今は意図的に封印しています。何時まで封印が持つかは解りません。今は耐えようと考えています。昔は憧れのクルマのカタログを眺め想像の世界を広げます。そんな時代が長かった。今だに色褪せない当時モノのカタログ。印刷モノは永遠だと私は考えます。印刷物の匂いと思い出は消えることが有りません。