伊達はまだ自転車は寒かった。

おはようございます。自転車屋さんで整備を終え受け取る。伊達で50年営業を続け現在2代目だとか。お父さんお母さんにはお世話になってと言われ、妙に恥ずかしい私なのだ。サドルを一番高い位置に合わせてもらい出発。目指すは道の駅。伊達野菜を買いに行くのだ。東京は桜の開花宣言。しかし北海道はまだ寒い。目から涙がどんどん吹き出しメガネにワイパーが必要だ。


広大な道の駅駐車場なのだが、自転車置き場が無い。そうです自転車で来る伊達市民は皆無なのです。買い物を済ませカゴに野菜を載せる。このオヤジはこんな寒い日にチャリかよ。そんな数多くの視線を感じながら出発です。ディフェンダーのステッカーでも貼るかな。