道産子は東京から故郷へ。

おはようございます。深夜のスポーツが終わりドライブが終わったのが1時。恒例のポッピーを一気に流し込み一息。BS放送で三浦雄一郎のエベレト登頂記録を鑑賞。終了が2時30分。目覚まし時計を5時にセットしたが2時間30分しか寝れない。寝るのを諦める。久しぶりの徹夜である。寒いので灯油ストーブは点火中。狭い四畳半は暑過ぎだ。身支度を終え谷保駅から羽田空港直行便のバスを目指す。しかしリュックはカメラやPCで相当な重さ。手荷物はスノーブーツやダウンやウェットティッシュで重い。駅までの道程で頭の中はエベレスト登山。汗なんか出たりして。バスは予定通り渋滞で定刻より30分遅れ。カウンターで荷物を預けると見事19kg。リュックの重さを知りたかったが余計な行動は慎む。いつも通り早めに搭乗ロビーに入りアメリカンを飲みながら喫煙ルームで一服。


羽田は小春日和。睡魔との戦いである。必死に読書をするが進まない。


北海道に入り苫小牧から千歳を目指す。まだ雪がこんなに有るのか。我が故郷の春は遠しか。


あれ千歳空港には雪が無い。しかし小春日和には遠いな。寒々しいな。12時前には千歳空港入り。130斎藤さんがお休みでお迎えです。嫁の入退院が有ったりして東京時間が多かったが、久しぶりの北海道生活に戻れます。私は道産子なので北海道に来ると心が安らぎます。まずは写真データ&ラフデザインを室蘭の印刷所に運びます。