試乗にハマりそう。

おはようございます。昨日は読者のクラシックを試乗。生憎の雨模様。初めて会ったのに違和感無し。価値観が同じとすぐに理解。ランドローバーオーナーとは相性がピッタシなのだ。初めてのランドローバーが1992年式レンジローバー。迷い無しで即決で決めたようだ。納車が去年の10月。本人は何が正しくて何が間違いか解らなくて不安。運良く保証が5,000km有る。現在1,000km走行。保証期間に問題点を解消したいのだ。質疑応答後に試乗となった。クラシックは得意分野。運転すればレベルが解る。試乗とはいえクラシックを運転すると笑顔になる私なのだ。


ボディ白のクラシックが欲しかったようだ。


コノリーレザーの程度が重要となる。合格点だな。


社外パーツがほぼ無く教科書通りである。試乗の感想は◯かな。数点気になる箇所を説明。金額はそれなりにする。安くて程度の良いクルマは有りません。天気の良い日に改めて撮影を依頼。台数が減り日常の足になるクラシックを探すの大変。素材としてのクラシックと考えれば大正解。楽しい時間を過ごす事が出来ました。

北海道に今週末−30度以下の寒波だ?

おはようございます。北海道は凍れる日々が続いているようだ。北海道各地の気温を毎日確認しているが氷点下ばかり。そして今週末大寒波がとニュースが伝える。しかし家の中は暖かいのが北海道。道民は寒くなると部屋を暖める。部屋が寒いと我慢出来ないのだ。そんな関係で道民はコタツ文化が低い。足元だけ暖めるなんて考えられない。しかし東京は部屋を暖めるよりコタツで足元を暖める。だから私は東京は寒いと感じてしまう。しかし−30度以下には驚くな。

今年の冬は寒とい地元は話している。確かに雪の少ない伊達だって雪景色。写真は苫小牧上空だが苫小牧も雪が余り降らないのでスケートが浸透した。私が子供の頃は室内リンクは少なく、スケートは屋外が当たり前。アイスホッケーだって各学校に屋外リンクが有りました。そりゃ寒い訳で額の汗が凍るのです。体の熱が外気温度に負けるのです。今は屋外リンクも減り室内リンクが増えました。温暖化の影響で年々北海道も驚く寒さは少なくなっていたのです。今週末は大寒波なので道民の皆様ご注意くださいね。

飽食の時代は終わら無い。

おはようございます。先日夕方頃にスーパーで店員が叫んでいた。恵方巻きが7割引ですよ〜。バカげている。大量に作り売れないから激安で売り逃げか。翌日の新聞に恵方巻き大量に捨てられる。クリスマスケーキも同様な行為であった。同じ事を繰り返す日本人。そんなに日本人はバカなのか。そうとは思わないのだが。クリスマスになればコンビニもスーパーも必死に売る。恵方巻きも昔は関東では売って無かったが、最近は全国的な行事となってしまった。ビジネスチャンスなのか商売人には。ちょっと足りない位が丁度いいのだ。使える物は修復して使う。そんな考えになってしまった私は意味も無く捨てる行為に腹が立つ。若い頃は新しい物に興味が有った。しかし新しい物から旧い物に興味が以降。年齢と共に物に対する価値観は微妙に変化したのだ。先日中古タイヤを購入し受け取りに行ってきた。購入したタイヤは私の判断ではほぼ新品。なんでこんな状態のタイヤを手放すのか理解に苦しむ。タイヤメーカーは毎年新品に交換して欲しい。でも使える物は使ってあげなきゃタイヤが可哀想。


タイヤが裂けたら使えないので諦める。それは当たり前の行為。修復不可能な物は飽きらめる。パンク修理跡が有りました。使い込んだタイヤなのでした。ご苦労様でした。


倉庫に数多くのタイヤ保管されていた。興味が有るので仕入れルートや仕入れ原価や販売価格の設定まで色々と聞いた。週に何セット売れるかも聞いた。受け取りに来る比率や組み替えの比率も聞いた。中古タイヤのシステムは面白かった。想像以上に売れているのだ。色々とタイヤをチェックしたがレベルが高くて正直驚いた。


しかしタイヤってそんなに頻繁に新品に交換するのだろうか。確かに路面に付いているから新品がいいのは解る。しかし十分使えるのに手放すなよと言いたくなる。ランドローバーに合うサイズは一般的では無いのでいつも在庫は無いようだ。たまたま合うサイズが見付かったのがラッキーだった。ネット販売効果って色々凄いと実感。こんな場所でもなんて場所ですから。でも隠れ家的で私は好きですが。


さあこれで安心だ。雪よ降れ。真狩村にも雪秩父にも走って行ける。雪が消えるのは5月の連休明けなんですニセコ方面は。これで3月はクラシックで北海道に帰れるぞ。2月に入りスタッドレスタイヤに交換している私は変わり者ですね。

近々に読者のクラシックを試乗します。

おはようございます。近々に読者が買ったクラシックを試乗することになった。保証付のクルマなのだが次から次とトラブル続出。保証が付いているので販売店は対応してくれる。しかし何が正しくて何が違うのか読者も解らなくなっているようだ。クラシックのように年数が経っているクルマは購入ポイントは満載なのだ。


旧車は購入するなと私は思わ無い。乗りたいクルマが旧車だろうが新車だろうが、正しい整備が行われていれば問題無く運転は可能。今回試乗するクラシックは90年代のクルマ。クルマとしては高年式だと私は理解する。ベストコンディションとはどのレベルなのか。クラシック等は消耗パーツが次々と症状が出る。新品パーツに交換してもパーツの不具合は避けられない。私としても興味が有る試乗となる。販売価格に相応しいクラシックなのか。読者に会うのも楽しみな私なのである。

年金受給の手続き完了。正しい爺となりました。

おはようございます。寒いのか暖かいのか解らなくなる日が交互にきます。インフルエンザだけは避けたいと必死です。嫁が入院中なので病院まで電車利用。人混みは避けたいのですが気持ちのバリアを張って耐えてます。62歳を過ぎたので年金受給の手続きに。何時死ぬか解らないので貰えるものは頂きます。65歳から満額ですが先延ばしはしません。そうです私は正しい年金受給者となるのです。世間的には正しい爺ですが気持ちは若者。さて免許の住所がまだ前のまま。終の住処に変えるかと年金事務所から歩きます。国立市には警察署がありません。市なのにですよ。立川市が兼務しているのです。昭和記念公園を歩いて警察署を目指します。公園の地図を眺めて閃いた。広い駐車場は使えるな。東京でのクルマの撮影は場所で苦労。原っぱが無い。映り込みで苦労するのです。


平日の朝か夕方は使えます。土日は無理なのは理解。夏休みも無理か。こんな素敵な場所が近くにあったとは。次号の表紙撮影はココだな。まだ表紙のクルマが決まってませんが。そうそうスタッドレスタイヤほぼ新品を発見。ポチッと押してしまいました。4本セット。組み替え可能で装着タイヤも捨てれます。神奈川県の業者です。関東の春の訪れを感じ激安価格にしたようです。これでやっと4本が同じスタッドレスタイヤに。でも東京は春近し。いやいやまだ2月初旬何が起こるか解りません。