羊蹄山とカフェオレに癒される。

原稿書きで部屋に篭っていると不健康。近くのセイコーマートまで寒くて涙目になりながら歩く。昼間なのに歩いている人は皆無。外に出て歩けよと叫びたくなる。大好きな菓子パンを買い、何度も滑って転びそうなりながら帰宅。多分冷蔵庫より冷えているな。今日が原稿書き最終日。朝の4時起床で原稿書き。部屋は寒い。一杯のコンビニ珈琲で温まる。しかしすぐにアイス珈琲に。国立の部屋が寒いと言っていたが次元が違う寒さなのだ。さて先日のフルコースの続きを書くとしよう。真狩村の楽しみは羊蹄山に会う事だ。頂上が観えると感謝してしまう。この日は快晴。引き寄せられるように道路を進む。


クルマで近付ける限界まで来た。この先は通行止め。登山道へと繋がるのだ。冬の羊蹄山って登れるのか。富士山だって登る人居ますよね。でも山の景色は離れたほうが美しいな。残念。


真狩村ライフに到着。ちょっと雪が少ない。勿論、伊達と比べると大雪。あ〜久し振りだ。


ライフに来たらカレーである。美味い。


そして奇跡のカフェオレを頂く。絶品だ。今回は制作現場を観察。一般的なカフェオレとは手順が違う。企業秘密なので書かない。奥さんに旦那を捨てて東京でカフェオレ専門店を提案。勝負出来る美味しさなのだ。私は東京に戻り10杯は飲み比べしました。結果としてナンバーワンです。私見ですよ。潤沢な資金が有ればパパになりたい。東京に戻る前に一杯飲みたいな。