110シングルトラックも美しい。

おはようございます。東京に戻る日が近付いてきた。しかしクラシックは車検が終わら無い。なるようになるさと諦める。梅雨の東京に戻るのは憂鬱だ。気になるのは天気。雨だと撮影に困る。予備日が無いので雨でも撮るしか無い。本当に梅雨の時期は困ります。そして蒸し暑さも辛いな。体が完全に北海道仕様になってるからな。さて私の好きなトラックの売り物が英国に有る。有りそうで日本には数少ない110トラックだ。それもシングルなのでカッコイイのだ。


男らしいな。無駄が無いデザイン。媚びてない。この手を乗りこなせる人には拍手を贈りたい。


荷台に板を貼ってますね。汚れ防止か。傷防止なのか。滑りやすく荷物を入れやすいメリットは有りますね。でも私は剥き出しノーマル状態が好きかな。


トラックの辛さはシートポジション。長距離運転で腰がね。若者達よ今のうちに乗りまわせ。若者なら500や1000km走っても腰は大丈夫でしょ。オヤジになると腹筋が弱くなるので腰痛に。トラックはカッコイイと言いながら所有したのは110ダブルキャブ。ちょっと情けない私なのであります。今更後悔しても遅いな。昨夜から雨です。雨が降ると気温が下がります。今日の伊達の最高予想温度は14度。涼しい湿った一日になりそうです。昨夜はアイスホッケー。頑張って走ったので朝風呂に行くかな。

英車というよりドイツ車だな。

おはようございます。レンジローバーやディスカバリーは余りモディファイをしないが、TDCiに変わってから志向が変わったのか派手な内装が増えた。いい悪いは好みなので断言は出来ないが、私の考えるランドローバーは威風堂々であれとは真逆だな。英国的なライフスタイルとは違う路線だが情報として紹介する。


外観はディフェンダーしかし内装はドイツ車なのだ。


これは好み。価値観。センス。私は好まないだけ。


外装が黒で内装が赤だとアメ車か。外装が白で内装が小豆色だとヨーロッパ車。赤系は嫌いでは無いが豪華過ぎる。ディフェンダーは働くクルマと考える私としては微妙だな。イギリスの業者なのかドイツの業者なのかは解らないが、需要と供給の関係が成立するからこの仕様に。クルマに求めるものが年々変化していると言うことですね。無理に納得します。シンプルがベストと考えるのは古いのか。私は我が道を進みます。

北海道は蝦夷梅雨なんて関係無い天気です。

おはようございます。本州は梅雨入りで嫌な季節ですね。北海道は私が考えるベストシーズン真っ最中。冬は寒いし春もまだ寒い。夏もいいのだが暑いと感じる人も居る。秋もいいシーズンかな。でも6月は暑くも寒くも無くて雨も少ない。函館辺りは梅雨らしきものが有るらしい。蝦夷梅雨という言葉も存在するので全く雨が降らないとは言えない。各地の農家は朝から夜まで働いています。11月から3月いや4月中旬までは畑仕事は出来ない。半年は休み無く働いて半年は休む。そんな生活も有りかもしれません。でもそれは恵まれている農家なのでご理解を。


畑を眺めているだけで気持ちがいい。椅子に座り珈琲でも飲んで過ごせます私は。最近は英国好きのスイッチON。約20年振りに英国熱が上昇中。物欲は低下したので皆さんに紹介したい。伊達の田舎からPCを使って皆さんご存知のアレやコレやアポを取ってます。ランドローバー好きなら英国製品を使え。私が認める英国製品を次号から今まで以上に紹介しますのでお楽しみに。威風堂々をコンセプトにライフスタイルを提案します。最近は運動しているので頭の贅肉も取れてきたようです。脳の働きが活発だ。

 

清々しく凛々しくモディファイ進行中。

おはようございます。寒いのか暖かいのかハッキリしない伊達の天気。道民は頑張って半袖を着てますが私は薄いダウンを着用。風が吹くと温度は下がり肌寒い。特に朝晩は寒いのです。まっ朝4時から起きていると冷えます。そして私は窓を開けて空気を入れ替えるのでね。110小林くんからメールが届きました。あの大改造計画は進行してました。何を目指しているのか私には完成が皆目解りません。

これで改造申請を終えたようです。リア部分の仕上がりが読めません。このままだと荷物が盗まれます。まだ進行中で次の段階にと書かれてました。色々と拘りがあるようです。スライドガラスですからね。完全に特化した遊びクルマですね。でも中途半端よりはいい。男らしくて清々しいモディファイです。110小林号の途中経過報告でありました。

巨大な銭湯に出会う。

おはようございます。右も左も解らない札幌。練習時間の合間に風呂に入りたいと日帰り温泉にナビを頼りに向かう。リンクから裏道を運転していると突然風呂が目に入る。風呂好きなので風呂が私を呼ぶのかな。都会の札幌で温泉には拘りません。疲れた体を風呂でリラックスしたい。慣れないシャワーではただ汗を流すだけなのだ。


私の人生で最も巨大な銭湯でした。とにかく広い。洗い場にテレビまで有ります。日本ハム戦を皆さん横目で観ながら体を洗っている。私は風呂ではメガネを外す人間。全く見えません。人が少ない浴槽が有ったので入ると電気風呂。全身痺れてちょっと恐怖感が高まります。そんなこんなでサッパリです。でも夕方から練習で大汗。駐車スペースが100台可能。相当な規模の銭湯。でも大人420円の銭湯。興味の有る方は月寒体育館近くの銭湯で調べてくださいな。でも体の部位が筋肉痛。老体に鞭打ちとは言ったものだ。そう私の体は老体だった。冷静に考えれば解るのだが。練習を思い出しニヤニヤしている変態オヤジ。頭をそろそろ切り替えなければダメだな。