集合写真に意味が有る。リアルに生きろ!!

一人でバタバタしてしまったブログでありますが、管理者が元の状態に戻してくれました。しかし突然フォーマット変更は困ります。良かれと思ってバージョンアップしたのでしょうが困った中高年は存在した、と私は勝手に想像しております。さて早川オートキャンプでは懐かしい読者や初めての読者と会い、久しぶりに深夜まで語ってしまいました。集合写真を撮る時間が遅くなりバタバタです。私は自然光で撮ると決めているので、限界を超えてランタンの明かりを拝借。


完全に後方の方々の顔が心霊写真状態。リコーのコンパクトカメラの限界なのでしょうか。しかしニコンの一眼レフで完璧に撮れてます。次号では1ページ写真で掲載するので参加者はご安心ください。リアルに撮るにはストロボは不要と私は考えますので。前列中央二人が居るのは意味があります。あとシェフが居れば私は涙したでしょう。スイマセン個人的な思い出なので。早川の詳細は明日書きますのでお待ちください。参加者の皆さんありがとう。