全塗装しちゃったディフェンダー300Tdi。

英国大使館から定期的に英国ブランド紹介の資料が届く。ありがたいと感謝している。こんなやりとりが数年。私が欲しい情報はアウトドアブランド。私が気に入れば攻めたいと考えている。第二のバーグハウスを探しいいる。昨日一通のメールが届く。新商品発表会のお知らせだ。久しぶりに前のめりになる私。ジャケットやパンツもいい。テント用ブーツも有る。寝袋もテントも有るぞ。これには興味津々。ついに来たか。ブランドは非公開。発表会には行く予定。近々にブログや誌面で紹介します。さてランドローバーネタを紹介します。


ウルフは勇気が無いけど国防色は好きだという人居ますよね。販売店は全塗装を考えているようだがストップと伝えた。有りそうで無いオンリーワンの塗装なのだ。品が有ると私は伝えた。この外装が好きな人は必ずいるはず。


センスが有る塗装なのだ。オフロードより街中で映える塗装。そして嫌味が無い。


ホイルも同色に塗ってある。これは間違いでは無い。白ではバランスが崩れる。黒だと締まるかな。


ただシートが白革にしてしまった。これは好みが分かれる。外装がこの色でシートが白だと目立ち過ぎ。シート白革で莫大な投資は理解する。理想は黒系か濃い茶系だ。濃い赤系もお洒落だな。


全ての座席が白なのだ。白が好きだと言う人にはチャンス到来。


そしてエンジンは泣く子も黙る300Tdi。距離は8万キロちょっとかな。外装とエンジンは文句無し。シートが私好みならヨダレが出た。販売てはクリーブランド。しかし次から次と面白い販売車が現れる。数年間は近づかなかったが老舗の強みに驚いている。まっ数多くディフェンダーを販売しているので、数多くのディフェンダー情報が集まるのだろう。