クルマはメンテナンスを怠ると朽ちます。

3日が釣りかと思っていた私。5時になっても現れない斎藤さん。5時15分寝坊かな。5時30分メールを確認。4日が釣りでした。思い込みは気を付けよう。4時起きは正直眠い。昼間はあくびの連発。昼寝をしてしまうと夜寝れない。夕方に岡田くんがやってきた。5日から種子島に仕事で行くとか。次走でなんだかんだで移動日に5日間。往復10日間も掛けて行くらしい。目的は訓練だとか。ご苦労様であります。戻りは20日過ぎ。私と入れ違いになるので訪ねてくれた。話題はクルマの錆。穴だらけで大変だとか。岡田家も海が近い。岡田くんの錆問題も有ったのでクラシックを東京に運んだ。私の家は海まで50m。とにかく錆びやすい。危険回避が目的です。パーツ交換は問題無いが錆だけは処理してもまた錆びる。さてランドローバーの話をしよう。隔月で通う旭モータース。ここ数ヶ月は取材車がディフンダーTd5が多い。理由は解らないがTd5を降りる人が多いのか。冷静に考えると登録台数も多いのだ。正規・並行合わせると1500台以上は間違い無い。


好みもあるのでTdiやTDCiとは比べられ無い。人によってはV8が好きだと言う人だっている。まっ全ては整備コンディション。年式云々より正しい整備でクルマの価値は変わります。


このステッカーは正規モデルの証。並行モデルに貼っているクルマも有るかもしれないけど。一つの目安。でも色変えや鈑金等行われていればステッカーは有りません。山梨県の飯島くんは当時ディラーで自分が売っていたのでTd5が好きだといいます。サンカーズの橋口くんもTd5に思入れが有るようです。私は初めて買ったディフェンダーが新車のTdiなので好きなのはTdi。でもTDCiの新車だって日本に現存するのは台数が知れている。TdiだTd5だTDCiがいいなんて言うレベルでは無い。錆させずコンディションの良いディフェンダーを維持する。これがオーナーの義務だと言うことを忘れずに。