ローレンジを理解してね。

東京も朝晩は冷え込んできた。しかし昼間は暖かく薄着で過ごす人も見掛ける。北海道の知り合いに体感温度を尋ねてたら今にも雪が降りそうと答えが。そうか北海道は冬に突入か。寒過ぎても暑過ぎても辛い。人間は我がままな生き物です。丁度良いなんて人間の勝手ですから。先日の撮影でローレンジを使わないランドローバー乗りが多いなと気付いた。ランドローバーにローレンジ機能が装備。有るから買った。いや有るからランドローバーだ。と私は理解している。しかしローレンジを使わない。有ることすら解っていない。だとすれば何の目的でランドローバーを所有するのか。ファッション。デザイン。沢山荷物が運べる。キャンプ場に似合うから。私は強制する気はない。しかし本来装備されている機能は知って欲しい。知った後は貴方が決めればいい。より激しいオフロードを走るのか。街中しか走らないのか。それは自由。どちらも間違いではない。ただローレンジとはどんな動きなのか理解して欲しいのです。


昨日山梨県早川町のキャンプ場管理者と会ってきた。河川には認可されたオフロードコースが併設されている。私は定期的にローレンジ体験教室を考えている。座学も開き実際に走行。基本は土日でキャンプ場に宿泊。


私の使命は何かと最近考える。残された時間は多くはない。数多くのイベントも開催した。折角ランドローバーと出会ったのだから、ランドローバーをもっと理解して欲しい。クルマは走るための道具。着飾る道具ではない。飯島くんとも色々と意見交換は繰り返した。12月の15日16日か22日23日を検討中。日時が決まり次第ブログに書きます。キャンプ場を利用すればコース使用料は安くしてねと交渉中。ローレンジ教室開催はボランティアです。年数回開催予定。理想はランドローバーオーナー全員がローレンジ走行を体感すること。そんな事を考えている私なのです。ローレンジを普段使っている方は別コースで勝手にお遊びください。