裸でお湯を撮る変なオジさん。

若い頃は気にしなかったが最近は気にする天気予報。また台風が近付いてますね。最終的には北海道を通り過ぎるようだが皆さん十分にご注意ください。伊達も今日は湿気が高い。海に面している伊達なので湿気の多さは体感出来ます。今晩から雨が降り出すとの予報。風が強そうなので物置が心配です。去年は飛びそうになりましたから。雨が降り出す前にと考え大好きな壮瞥町の温泉に行く。道すがらお湯の写真を撮ってないと考える。しかし人が絶え無いお風呂なので無理か。いやでも撮りたいなと葛藤が。


壮瞥の温泉と私が語っていた正式名称はゆーあいの家。壮瞥町の温泉です。以前にも書きましたが小さな町なのに町営の温泉が4箇所あります。勿論私は回数券を買っています。男湯に行くとお爺さんが椅子に寝てスタッフが介護。湯当たりのようです。これでは撮影は無理か。利用者は数人居ます。でも決めた事は実行したい。お風呂を終えた私は着替える前にカメラを取りに行き、どうどうと撮影を行います。しかしこんな時にシャッターが押せません。そしてレンズが曇ります。


根性で撮った浴槽の一部。人が多くてこれが限界です。お湯は薄茶色。熱いお湯とちょっと熱いお湯に浴槽は分けてあります。私はちょっと熱いお湯に浸かるのが好み。雪秩父も大好きですが壮瞥も心地よい。また壮瞥と書いてしまいました。テレビでは冬用タイヤのコマーシャルが流れ始めました。日々北海道は冬に向かって準備が始まりました。寒いのが苦手な私は、冬は東京の滞在時間が多くなってしまいます。暑いのも苦手な私。要は暑いのも寒いのもダメ。軟弱だと言われそうですが軟弱なんです。次号発送予定は連休前の21日と決めました。22日〜24日は郵便局窓口がお休み。休日窓口を使うと大迷惑。これでも日々気を使って生きてますので。今日は次号ラフ出し。これから必死でラフ書きだ〜。