伊達は縄文土器だらけ。

快晴の伊達である。朝のテレビで伊達は数多くの土器が発見されているとか。農家のオジさんが畑から普通に土器が出ると話していた。そうなんだ伊達はそういう場所だったのか。昔から土器が発見された場所に住めと言われている。大昔の人間は身の危険を繰り返し、安全な場所を探したと聞く。縄文土器が数多く出土する伊達はやはり住みやすい場所だった。そんな情報を知り伊達をもう少し理解しようかと考えているのだ。生まれも育ちも苫小牧の私としては、苫小牧に正直戻りたい気持ちも有るが、温暖な伊達は住みやすい場所だと徐々に理解してきたのだ。しかし今晩はアイスホッケー教室。往復3時間のドライブでまた気持ちが揺らぐかもしれない。


先日クリーブランドのクルマ置き場でこんなクルマを発見。クリーブランドは新車を売っているお店というイメージが有るが、実はこのクルマは300Tdi。新車で購入しワンオーナーで長年乗り続けているのだ。車検・整備はクリーブランド一筋。お住まいは遠方だが代車を用意してもらい作業を行う。ランドローバー専門店には各社歴史が有る。ディフェンダーは300Tdi、Td5、TDCiとモデルの遍歴が有る。この背景が有るからランドローバー専門店としての歴史を語れる。昨日今日ディフェンダーを取り扱ったお店でディフェンダーを買うのも貴方。歴史を積み重ねたお店で買うのも貴方。さてどちらが買う側にメリットが有るのだろうか。好き嫌いで語っているのでは無い。買う側のメリットを考えて欲しい。売る側のメリットは我々には関係無いのだ。このディフェンダーは読者のクルマなので覚えていた私でありました。