北海道で遊びませんか。

北海道釣り企画。北海道にはこんな素晴らしい場所が有るという事を伝えたい。そして出来れば魚を釣りたい。斎藤さんにプレッシャーを与える気は無いのだが、完全に与えているようだ。台風明けの当日は風が強かった。4時起き予定が寝坊で5時起き。何も考えずに代車に飛び乗ると寒い。いつもの柄パンにベスト。北海道の早朝は寒くなっていた。着替えるかと迷ったが寝坊なので斎藤家を目指し全開の走り。


斎藤さんの家からクルマで15分。この景色なのである。これが北海道なのだ。何も言えません。ただただ凄いの一言。ただしこの場所に来るのは素人には無理。熊と出会っても驚かない藪を掻き分けて歩きます。普通は迷子になります。そして斎藤さんに借りた完全装備で私はこの写真を撮りました。勿論私も水の中。腰まで水に浸かってます。


斎藤さんの携帯で撮影です。笑えます。顔と手には虫除けスプレー。私も命懸けで撮影しているのです。もう一枚渾身の一枚。


斎藤さんは胸まで浸かりながら進み岩場に立っての釣りです。旧いコンパクトカメラでこの一枚。一眼レフに期待します。私のコンパクトカメラは半分水に浸かってました。撮れているから大丈夫か。


こんな場所を10分歩いて目的地に辿り着きます。皆さん休日の過ごし方が解らなくなったら飛行機に乗って北海道に来てください。素晴らしいフィールドが沢山ありますよ。渋滞で何時間も耐えるなんてナンセンス。時間を有効に使いましょう。私はADOの飛行機で片道1万円。北海道のキャンプ場は探せば1000円で素敵なロケーションだらけ。


あの藪を抜けると牧草地に出ます。これが美しい。それにしても斎藤さんの網が大きいな。気合いが入り過ぎてますね。場所替えで次のポイントにクルマで移動。移動時間は3分でした。続く。