青山七福神巡りは素敵なコースだった。

久し振りに10時間も寝てしまった。昨日は青山七福神巡り。約13kmを歩いた。集合場所はJR原宿駅。人が多くて待ち合わせ場所としては相応しくなかった。こんなに人が多いとは。駅近くのビルが次々と消えている。どんどん様変わり中なのだ。駅舎も建て替わるし。目指す七ヶ所は全てお寺。驚き異空間であった。そして全てが広い敷地。青山墓地が有るのだからお寺が多いと想像していたが、青山に有るお寺は想像を超えた都会のお寺が存在したのだ。


敷地内から六本木ヒルズが観える。根津美術館の裏側にあるお寺。辿り着くのに苦労しました。しかし異空間なのだ。


続いて青山通りに面している参道らしき道を歩く。ココは京都かと錯覚してしまう竹林。


そこには近代建築が現れる。隣は墓地ですからね。次々とお参りに訪れる檀家さんは全て外車。青山ですな。歩いていてこんなに楽しい七福神巡りは久し振り。青山と西麻布の境界辺りは戸建てだらけ。こんなに一軒家が有るのかと驚いた。道は狭くて入り組んでいる。そしてランドローバーが多いのだ。130が普通に停まっているし、レンジローバー各種を数多く観たのは久し振り。目の保養になりました。都会っていいな。斬新なビルが多いので歩いて飽きない。中高年には田舎暮らしは無理があります。中高年は小さなスペースで都会暮らし。そんな結論に達しました。


神宮外苑でこんなトンネルに見覚えありませんか。初めて知りました。道路を繋げるために強引にこうしたのです。そうです上は墓地です。お寺さんの敷地だったのです。それも広大な墓地なのです。そして振り返ると。


国立競技場が建設中。今更建て替えるなとは言えません。あの団地は全て消えてました。伝統有るラクビー場も建て替えと聞いてます。歴史的建造物が次々と消えてます。日本に残す文化は無いのでしょうか。使えるものは使い続ける。そんな考え方は消えてしまったのでしょうか。イギリスは街並みを残すために外観はそのままで中身をリホームが一般的。法律で守られています。


世間はお盆休みなのに佐藤さんと山本くんが参加してくれました。終了後のホッピーが美味かった。我々は都会歩きにハマったので、次回は再度銀座七福神巡りを決行します。お疲れ様でした。