美味しい珈琲との出会い。

最近ハマっている珈琲がある。外は暑いがアメリカン珈琲。目を閉じて一口飲む。温度が絶妙なのだ。洞爺湖コハムで珈琲が美味しいと気付き、その後はコンビニで売っている珈琲にハマり、ドトールコーヒーのアメリカンを知り、そして現在辿り着いた珈琲がEXCELSIOR CAFFEのアメリカン。美味いの一言。


マイカップを買うか迷うくらいに惚れ込んでいる一杯なのだ。悲しいけどEXCELSIOR CAFFEは北海道には無い。珈琲は嗜好品。人それぞれに好みは変わる。何が美味くて何が不味いのか。一杯の珈琲を頂くために猛暑の中を歩く。こんなに味わって飲む珈琲に出会えたことが幸せだ。探せばもっと美味しい珈琲は沢山有るのだろう。でも今はこの珈琲で大満足なのだ。北海道に戻るまで毎日飲み続けるぞ。