寒い時は温泉ですね。

寒いですね。完全に私の常套句になってしまった。ブレーカーはすぐに落ちるし。困ったものです。電気屋に相談したら12月は忙しいので工事は無理と言われる始末。工事は年明け。灯油ストーブをネットで観てポチッと押したくなるが、私の部屋が狭過ぎて危険信号が頭で点滅。老朽化の家は火事が怖い。私は朝風呂派なので本を読みながら十分湯に浸かる。これが唯一の楽しみ。夜は家族が順番に入るので避けているのだ。先日早川に行く前に朝風呂に入りたくて温泉に行ってきた。


知る人ぞ知る山梨県の温泉である。ここの売りは露天風呂。何が観えるかと言うと、


富士山なのだ。風呂場は撮影禁止なので違う場所から撮影。まっ私は風呂に入る時はメガネを外す派なので何も見えない。そんな関係で私は内湯に浸かる。余り露天風呂は好きでは無いのだ。あの雪秩父の売りも露天風呂。しかし私は内湯しか入ら無い。露天風呂が売りだと人は露天風呂に入りたくなる。そうなると内湯に人は少ない。人が少ない内湯にノンビリ浸かるのが私は好きなのだ。これで気持ちは少しは温かくなったかな。いや体は冷えているな。寒いな〜。

部屋で体感テスト出来ます。

部屋で寝袋に入りながら寒さに耐えていると、世間も寒いのだろうと勘違いしてしまう。どうしても頭の中は防寒一色。暖房で部屋が暖まっている方には全く関係無いのだろう。しかし毎日私は寒さ対策しか頭に浮かんでこない。温泉に入り温まりたい。炬燵の暖かさでは体の芯は温まらない。体の芯まで温まりたい。布団から出るのが本当に辛い。そんな私なので日々防寒対策を考えてしまうのだ。


このダウンを着て暖まれるのか。


7000とは7000mの山でも問題無し。


Rabのトップモデル。


なんと8000m用なのだ。山に行かなくても国立の北側の築45年の部屋で体感テストが出来ると私は確信している。マジ寒いのだ。伊達の家より寒いと体が混乱している。テントが張れるのなら張りたい気分。しかし狭過ぎて張れない。体感的には早川のキャンプ場の底冷え。風呂に入っても寒い。建て替えだと叫びたいが、マスオさん状態なので口が裂けても言えない状況。Rabを借りてこようかな。

300Tdi90販売車。

メインPCのバージョンが古過ぎて突然サファリが使えなくなる。その関係でブログサイトが開けられない。サブPCでなんとかブログを更新していた。でもバージョンが古過ぎてヤフーが観れ無い。昨日はアレコレ考え奇跡的に私の拙いPC扱いで復活した。一週間以上はメールしかPCでは使えない状況だったのだ。諦めて新規でPCの購入も考えたが、一途の望みに賭けて色々と試していた。サファリが起動した時の喜びはテンションが上がったな。さてランドローバーネタとするか。旭モータースで仕上げた300Tdi90を撮影した。


気合の全塗装です。旭さんはノスタルジック系が好きなようです。


以前仕上げた90トラックもこんな感じでした。


こんなプレートが有るのですね。最近のランドローバー社は商魂が逞しいですな。


シートもリフレッシュされてます。


ステアリングも純正から変更。


登録は4名乗車のようです。


エンジンルームもこの状態なので問題無し。今泉氏が納車で不在のため詳細は聞いてません。販売価格も聞いてません。でも気合で仕上げた感は十分理解します。300Tdi90となると比べる台数が極端に少ない。興味の有る方はご連絡を。

寒さ対策は足下からです。

東京から豊橋そして一宮それから岐阜の移動。外気温度の違いがぜんぜん違うな。豊橋では旭モータースのスタッフに聞くと、雪は年に一度か二度位しか降らない。冬用タイヤを履く習慣は無し。確かに必要は無いのだろう。これが一宮だと状況は変わる。暖かいのだがたまに岐阜から寒気が届く。しかし東京は正直寒い。底冷えの寒さなのだ。私が長年愛用しているテントシューズ。そんな私なので各メーカーのテントシューズには敏感だ。伊達の家用のテントシューズは破けてガムテープで補強している。国立用は確保していないので購入を検討中。そんなタイミングでRabのテントシューズを知った状況なのだ。テントシューズはテントで使う物なんて考えるな。使えるアウトドア用品は積極的に日常で使うべし。室内が寒ければテントを張ればと考える。そして寝袋で寝れば完璧なのだ。


室内履きはショートで十分。私は冷え性なのでロングを使う。男女それぞれあるのでサイズには問題が無い。Rabはダウンメーカー。そしてこのようにステッチが細かいと破損が防げる。これ以上ステッチが多いとダウン入りの効果が下がる。底の耐久性を確認したが問題無い。靴下を重ねて履くならテントシューズの効果かが実感出来る。スリッパ変わりに使って欲しい。寒さ対策は足下が肝ですよ。奥さん旦那にお願いしましょうRabのテントシューズ買ってと。旦那は自分用アウターが買えると微笑みます。これで家族がハッピーになりRabもハッピー。そんな事を考える私なのであります。さて書き終えたので外で一服するか。

日帰り中部取材。

昨日は6時に起きて6時30分に自宅出発。新横浜から新幹線に乗車して豊橋に。取材を終えて一宮に向かい、先生のクラシックを運転して岐阜へ。恒例のうなぎを食し煙草が吸える喫茶店で和み爆笑ネタで一年の笑い納め。一宮に戻り二台撮影をして国立に戻り晩飯の買い出し。クタクタな私なのだ。移動時間で本を一冊読み終える。一日で12,000歩。電車移動なのにそれなりに歩く。国立の電飾を眺めブログ用に撮影までしてしまった。


住民は大学通りと呼んでいる。驚く電飾では無い。最近驚いたのアイスホッケーで通っている東伏見駅の電飾の凄さ。来週火曜日に行くので忘れ無ければ撮って紹介しよう。岐阜の先生がブログで私がカフェオレと騒ぐので岐阜の喫茶店でオーダー。一口飲んでと私に言うので普通と答えた。


器は凝っているのだが味は真狩村ライフと次元が違う。あ〜飲みたい。真狩村ライフのカフェオレが飲みたい。恒例の鰻丼はとてつもなく美味い。関東の調理法と違う生焼き。


ご飯の下にもうなぎが潜んでおります。うなぎが無くても生きられる私ですが、うなぎは他では食べられない体になってしまったようです。しげ吉のうなぎ絶品だ。なんて通でも無い私が言うべきでは無い。そうだ木村屋の菓子パンを発見したので我慢出来ず購入。明日は感想を述べよう。