午前中に三杯のうどんはキツイな。

いよいよ旅の目的である讃岐うどんの食べ歩き。PCでチェックし行くべきうどん屋さんを吟味する。勘で選ぶが当たり外れがあるかも。集合時間にホテルロビーに行き3人での会議がスタート。なにせ高松はうどん屋さんが多い。4店のうどん屋さんを絞る。果たして美味いのか。


一軒目はさい枝。高松市内にある。朝5時30分から営業。並んではいないが店内は満員。70人は居たな。時刻は8時前。店専用の駐車場は満車で行列あり。


食べたのは超シンプルに卵をトッピング。さすがに美味い。


続いては高松市内の三徳。オープン前に着き並ぶ。実はココで情報入手。隣に並んだオバ様三人組。地元の方だが初めての来店。何処が美味しいか色々と聞く。知り合いに次々と電話。ありがとうございました。高松のオバ様は優しかった。


三徳さんではぶっかけである。今回は全て小を食べる。しかし小サイズでもお腹が一杯。麺にコシがあり美味いのだ。その後名店2店に行く。しかし2店とも長蛇の列。それぞれ100人以上は並んでいた。オヤジ三人組は炎天下で並ぶのはパス。しかし讃岐うどんの人気に驚く。さすがに素人さんの行列は撮れないのだ。人気店に集まる人混みは頭に焼き付けたので来た価値があったな。オバ様達から聞いた行き付けのうどん店に行くことに。地元の人が行く安くて美味いうどん店とは。


地元の方々が利用するのはココでした。午前中で三杯目のうどん。我々は味が違うと勝手に考えます。しかし味は正しいはなまるうどん。私の体は完全にうどん漬け。うどんの看板を観ると気持ちが下がります。因みに橋口くんはその後トイレに3回駆け込みます。旅は続きます。

若者よリアルに生きよ。

人混みを避け疲れを回避する。そんな生き方も有る。しかし実体験がもたらす感動や体験はお金には代え難い。その一歩を踏み出すのは自分が決める。お盆休みの最中に私はリアリティを求め動いた。目的は本場の讃岐うどんを食べる。メンバーは日本を走ろう北海道編のメンバー。今回は公式な企画では無いので告知はしなかった。移動車はディスカバリー4ディーゼル。昔から私を知る読者は木村はディスカバリー嫌いと言う。いやいやそんな事は無い。大好きでは無いが嫌いでは無い。岐阜のオーナーが惚れ込んだディスカバリー4での旅がスタート。


今回の旅人とサンカーズを13時に出発。


まずは私がインプレッションを兼ねて運転を。既にお盆休みが始まっているのか部分渋滞が始まっていた。


神戸から明石大橋を通過するとクルマは激減。


サービスエリアで渾身の一枚。地面に座り感性で撮影。駐車スペースには並んでディスカバリー4と現行ディスカバリーが並んで停まっている。ランドローバーオーナーは好き者なのです。敢えてそこに置か無い大人の行動。本音は横に置きたいが恥ずかしい。高松市内のビジネスホテルに宿泊。一泊5000円は激安です。そしてホテルから歩いて数分の居酒屋に入る。感動の鳥刺しが数種類。激ウマです。何度も食べている鳥刺しですが感動する位に安くて美味い。リアリティを追求するから出会えた。ツアーを組んで皆さんをお連れしたい。それほどに美味しい居酒屋でした。今日は旅の目的である讃岐うどんを食べ歩きます。

世間はお盆休みなのかな。

関東台風直撃の朝に私は荷物を持ち電車移動。恒例の中部取材。多摩地区は雨も上がり風も無く無事に新横浜に降り立った。しかし電車は超満員。最近は八王子経由で座っていくのだ。横浜線は八王子で並べば座れる。しかし新横浜で降りるとホームは人だらけ。牛歩の如く前に進むので大変。リュック&バッグは超迷惑。邪魔者ですと心で詫び体を小さくしている私なのだ。新幹線ホームはさすがお盆休み。家族連れが多い。そして通常のサラリーマン。そして朝から猛暑。撮影前に疲れてボロボロになってしまう。ちょっと涼しい写真でリフレッシュしてください。


ランドローバー専門店も今日からお盆休みが多い。気が付かなかった。川に近付くだけで外気温度が変わります。しかし川遊びは危険ですので要注意くださいね。私は臆病なので危険な場所には近付きません。世間はお盆やすみだというのに、お誘いでランドローバーで西に向かいます。何処に行くのかまだ聞いておりません。でもランドローバーを長距離運転出来るので、行かないより行ったほうがいいと判断。明日のブログで行き先が判明します。

ビブラムソールはカッコイイな。

クルマのタイヤは迷うことなくオフロードタイヤが好き。普段履きの靴底もビブラムソールが好き。そんな思考なので気になる靴を見掛けると見入ってしまいます。英国好きなら知っているハンターブーツ。そのハンターブーツをビブラムソールに変更した津山くん。実にカッコイイ長靴に変身したのだ。


ソールを変更した靴とは思えない出来栄え。まるで標準仕様。これは参考になる。最近履いてないハンターブーツ。私もソールを変更したいと思った。ちょっと手を加えることで使い勝手が良くなる。津山くんのアイディアに負けました。私も真似ねようか思案中。見事な出来栄えである。ビブラムソールはカッコイイな。

ランドローバー的キャンプとは。

デイリーでお馴染みの新田さんがBQ検定試験に挑んだ。結果は聞いていないが大丈夫だろう。新田さんと言えば肉なのだ。それもちょっと変わった肉。過去に色々な肉をご馳走になった。拒否した肉も有った。肉は見た目も重要なのだ。私は未だに手羽先は拒否。骨付き鶏肉も拒否。でも骨付きラム肉は大好き。要は子供時代の思い出で食べれない肉が決まってしまったのだ。子供時代の記憶は残ります。世の親は子育てには細心のご注意願います。


BQコンロで焼き鳥を焼いていた新田さん。


豚肉を調理していた新田さん。間違いなく新田さんは肉の人なのです。一口も食べずに帰ってしまいました。ゴメンなさい。私は魚の人なのでキャンプで魚料理か。しかしこの猛暑では無理なので寒くなるまで我慢我慢。しかしランドローバー的ですねテーブルクロス。一枚のテーブルクロスがキャンプを変えます。ランドローバーのキャンプにはテーブルクロスが必需品です。