メロンパンが大好き。

最近有る人のコメントからブームとなっているスイーツ。それは苫小牧の三星のよいとまけ。甘いロールケーキである。売り上げが10倍になったと聞くから三星はさぞ喜んでいるであろう。私は三星と言えばメロンパン。王道の菓子パンである。外がカリで中がフアとしている。直球勝負の間違い無いメロンパンである。食べたくなり室蘭に有る三星を目指す。

ロゴが変わったのか。私が知るのは三星である。幼少の頃から有ったので創業何年になるのか。私のパン好きの原点は間違い無く三星なのだ。テンションマックスの私は勇んで店内に入る。

お〜メロンパンが有った。光輝く私のメロンパンよ。会いたかったぜ。

そして迷わずクリームパンを買う。カスタードクリームがたまりません。メロンパン&クリームパン。医者が聞いたら間違い無くストップの一言。中高年が食べてはダメな禁断の菓子パンコンビ。食べるために歩くのか。歩くと食べたくなるのか。カロリー消費の日々は続くので有った。二ヶ月後の再開を約束し店を離れる私でありました。

温暖化は北海道でも深刻です。

東京は雪の予報である。多摩地区とか山梨方面は特に注意予報のようだ。例年2月頃関東に雪が降る。この合図が春の訪れと天気予報士が話していた記憶が有る。都会が雪に弱いのでは無く東京が雪対策を行って無い。しかし年に数回の数センチの雪の為なら対策は必要無い。帯広の読者から画像が届いた。九州から転勤で昨年帯広に。仕事とは言え温度差にさぞ驚いた事だろう。

こうなると対策が必要となる。北海道だからでは片付けられない。実は帯広は寒過ぎて豪雪地域では無かった。私が中学時代つまり40年以上前の話だが、北海道中学アイスホッケー大会が開催。会場は全て外リンク。つまり雪が余り降らないので外リンクで開催可能なのだ。寒過ぎてリンクの氷にヒビが入った記憶が有る。その帯広がこの豪雪という事は温暖化の影響以外に考えられない。

最近スノーシューを始められた井上さん。帯広の大自然を楽しんでいるとか。なかなかアクティブな生活を過ごしているようだ。今年こそ道内の読者訪問企画を考えている。道内海沿いを一周出来る各地に読者が居る。ランドローバーでランドローバー乗りに会いに行く。雪が溶けたらそんな企画をスタートしたいと思案中なのである。

 

色々なアイディア有りますね。

東京に戻ってきた。いや〜暖かいね東京は。なんだかんだ言って寒いよ北海道は。暖房無くても暮らせます東京は。札幌の日景さんにキャンプをしましょうとリクエストが。じゃあと言う事で3月に苫小牧で決行します。日時はブログで発表するので。好きですね。キャンプ好きは。伊達在住の鈴木さんから不思議な物と言うか食べ物と言うか頂きました。まっ紹介致します。

何だと思いますか。

この状態だと不思議な物ですが、実はお湯に入れると姿が現れます。鍋とか汁物に入れるのが正しい使い方。昆布にレザーで文字を入れるとか。この技術はハイレベルと聞きました。道内に専門店が有るようです。興味の有る方は紹介しますのでご連絡ください。食べましたが昆布でした。

 

留寿都温泉はお勧め。

発送も全て完了。という事で温泉です。

札幌からセカンド乗りの日景さんが駆け付けてくれました。何処に行きますか。私の知らない温泉をリクエスト。

場所は留寿都温泉。ルスツと読みます。洞爺湖の近くに位置します。地元人が利用する施設。暗かったので通り過ぎました。まっそれほど小さな建物です。

料金200円。激安です。日本一安いのか。

お湯は源泉です。浴槽は3帖位。洗い場は4人。狭いけど雰囲気が有りOKです。温泉は奥が深いですね。北海道の温泉探訪も有りですね。

 

019号発送致します。

019号納品されました。これから発送作業に入ります。午前中に納品だと余裕の作業が出来ます。今回の号はバリエイション豊かな構成となっております。気が付けばスタートから3年が経ちました。私も厄年へカウントダウン。物事3年経てば次は5年と言います。次の目標は2年後を無事迎えられるように牛歩のスピードで前進致します。全開で進むと言えない年齢。亀の如く一歩一歩前進有るのみであります。2年後は還暦かと考えると感慨深い。

室蘭の斉藤氏念願の表紙登場です。130は絵になりますね。景色も素晴らしい。最近は写真を撮るのが楽しい。対象物が良いと安心して撮影できます。さて次の号の表紙はと考えている私なのでありました。発送終了後は温泉に行くぞ〜。あっクルマが無いのだ。