英国館は正しい喫茶店なのだ。

伊達に戻ると最近は室蘭に有る雰囲気の有る店でお茶をする習慣が。昔は室蘭駅周辺が栄えたが今はシャッター通りに。現在は東室蘭駅周辺が中心地化しているようだ。そんな昔栄えた室蘭駅近くに有る喫茶店である。

店名は英国館。多分というか間違い無く旧い喫茶店である。各テーブルには灰皿が置かれている。それだけで私は通ってしまう。そう愛煙家には嬉しい喫茶店なのだ。シャッター通りが増えている各市町村ではあるが何とかならないか。室蘭は急速に人口が減少している。空き家もどんどん増えている。平地は工場が有り斜面に住民が生活している不便な環境。でもこの室蘭の地形が面白い。色々考えしまう私なのだ。

 

130に会いに行ってください。

室蘭市に立ち寄る機会が有ったらスーパーアークス中島店の2階駐車場にクルマを停めて欲しい。ココの建物は複合ショッピング街。運が良ければ130を拝める。生の130はなかなか観れない。一度は観る価値が有るディフェンダーである。斉藤氏の職場がココの何処かに有ります。しかし毎日ココに居る訳では有りませんが。私も免許をお国に返す前にはオーナーになりたいと心に誓っている。いつ買えるか解らないので当面は斉藤氏を連れ回して北海道を走ろうと考えている。斉藤氏のイメージでシンプルに戻っていく130である。今度は1月に行く北海道。どんな姿になっているか楽しみである。斉藤さん北海道を走ろうね。と勝手に考えている私である。春になったらウトロを目指します。

銀だら照焼おにぎり食べましたか。

昨日東京に戻って来て東京の温かさには感謝致します。右半身が痺れと冷えに苦しむ私。本当に寒さがダメな人間になってしまった。出来る事なら南の島に暮らすのがベストなのだけれど、それは叶わぬ夢と諦めます。帰り際にお袋と話ましたが伊達で人生を終えたいと一言。ならば叶えるのが私の役目。寒い北海道から帰って来ましたが、いずれは今まで以上に北海道滞在時間が長くなる。近くに住む私と同年代の彼は、親の介護のため東京の会社を辞め家族を残し伊達生活をスタート。そんな話を聞くと身が引き締まります。こんなジジ臭い話ですが貴方もいつか直面する訳で。物事順番にやって来るのであります。TVコマーシャルで発見し食べたいと叫んだ私。ご安心くださいセイコーマートでは有りません。全国何処にでも有るローソンで販売。

このおにぎり美味いです。醤油味は間違いありません。そして銀だらも美味い。温かいお茶と一緒にご賞味ください。やるねローソン。拍手であります。今週末は早川キャンプ場が今シーズンのラストを迎えます。屋外の寒い場所に行きたく無い私は不参加で読書&映画鑑賞。お時間と元気な貴方は行かれてはいかがですか。キャンプの醍醐味は冬ですから。私は暫く寒いキャンプから離れた生活を送ります。

北の大地での存在感。

斉藤氏の130で走り回ったいるが、その存在感が凄いの一言。子供から老人まで見る見る。コンビニに停めても人の目が。ノースランドの河西さんも「男のクルマだね」と一言。室蘭市民は多分初めて見たクルマ。このクルマを見てディフェンダー乗りが増える事を私は祈ります。

初の給油となったこの日。以前の90より燃費が良いと斉藤氏。同じ300Tdiなんですがね。そんな事もあるのでしょう。

お財布に優しいディーゼルは広い北海道では必要アイテムなのかもしれません。今日から最新号届きはじめるかな。反応が楽しみです。

熊さんもノースランドも変わり無し。

なかなか行けず気になっていたガレージミニノースランドに行ってきた。ホームページで河西社長の体調を知り電話では話していた。しかし実際に会って話を聞くまでは気になるのだ。結論から言うとジイさん熊は体型も変わらず元気であった。本人はシャイなので写真撮影は止めた。ほっとした私であった。

相変わらずのノースランド。どくどくの雰囲気が有る。嫁ぎ先も決まりリフト待ちのピックアップも存在感バッチリ。

後ろ姿で工場長と解る彼は私の安らぎである。相変わらずディスカバリーと向き合っている。Tdiにとことん拘るノースランドは素敵である。

オープン以来通い続けているこのスペースは私の原点なのかも知れない。この場所に来ると妙に心が落ち着くのだ。

エンジンが組み上がっている姿、これがノースランドなのだ。ミニ&ランドローバーで毎日マイペースで作業を行う。これから札幌は雪との戦いがスタート。でもガーレージの中では変わる事無く淡々と作業が進んで行くのだ。安心した私でありました。